2018.08.05

アズールレーン航海日誌(その44)

Al_188
ダンケルクに水着が追加実装されてたんですねー。
しかもLive2D対応ともなればこれはもうゲットせざるを得ない。
Al_189
開発さんのほうも段々と手慣れてきたのか
先に実装されたグラーフよりもさらに動きがめっちゃ良くなってる!
特にタッチ2のモーションがヤバイ。非常にヤバイ。
砂浜に寝そべっている、というシチュエーションで
恥ずかしそうな表情で頬を染めてもじもじされて
理性を保てる指揮官がどれだけいるのか・・・(笑)
大陸版のほうではさすがに規制されているそうで。さもありなん。


Al_190
Al_191
イベントポイント「教国の紋章」交換でル・トリオンファン
ポイント累計報酬でエミール・ベルタン、無事ゲット!
姫騎士さんに踊り子さん、という感じで
何気に今まで無かった系統の衣装が可愛いですね。
スキルの関係上、この2隻は一緒に運用するのが良さそう。

Al_192
Al_193
エミールの水着もモチのロンでゲットであります!
フリルやリボンで一見可愛らしいデザインですが
その実かなりの面積がスケスケで、結構危ない水着ですよね・・・(笑)
背中がどうなっているのかめっちゃ見てみたい
こちらもLive2D対応でぬるぬると動く動く!
「ぜーんぜん」のトコで、人差し指の動きに合わせて星がきらーんと飛んでいく
メイン3のモーションが個人的に気に入っています。


Al_194
限定建造、やっとこさ来ましたマサチューセッツ!
彼女が出るまでにシュルクーフが5隻も出たのはここだけの秘密
・・・実は、アズレンを始めてからそれなりに経つのに
演習をサボりにサボっていたせいで
姉のサウスダコタは未だにウチにいなかったりする・・・(土下座)
姉妹そろって運用するのは当分後になりそうですね(^^;)。

| | コメント (0)

2018.07.27

アズールレーン航海日誌(その43)

いよいよフランス艦本格投入!
一応、WoWsとのコラボで重巡サン・ルイが実装されてますが
とにかく開発完了までえらく時間がかかるので
今回が初フランス艦、という指揮官もかなり多いのでは。
(ちなみに私はWoWsコラボ艦では伊吹を開発中・・・
戦術データ集めが全然終わらないっす^^;)


昨日のメンテ終了直後に早速限定建造をおっ始めまして
Al_183
速攻で来てくれました、潜水艦シュルクーフ!
潜水艦らしからぬばいんばいんなわがままボデーに目がくらんで(正直者)
この子は是非ともゲットしたいなーと思ってたのでめっちゃ嬉しかった
・・・のですが、直後に公式Twitterで
「シュルクーフのイラストが想定と違う」不具合が確認されたとのツイートが。
一体何事?と思ってたのですが
Al_184
(※こちら不具合修正後)
衣装の布面積が減り(具体的に言うとおっぱいと腰のあたり)
横乳もちょっとボリュームアップ
さらに股間のあたりを隠していた魚雷が撤去。
あー、そういえば公式Twitterでお披露目された時は
こっちの画像だったっけ!
衣装に横乳がむにっと食い込んでるのがたまんねぇぜヒューヒュー!
とかそれはもう大興奮だったのに(最低)
速攻ゲットで浮かれてたせいで違いに全然気付かなかったよ・・・(笑)
最初のほうはどうやら、えちぃイラストに規制のある大陸版のもので
実装時にミスで大陸版イラストが使われてしまったようですね。
んもー運営ちゃんったらうっかりさんなんだからー。


Al_185
Al_186
ジャン・バールとダンケルクもゲット!
ジャン・バールは艦名の元ネタ的に海賊っぽいイメージ
ダンケルクは騎士か。艤装のデカさも相まって、どちらもカッコイイですね。

ダンケルクはまた、一部セリフによって表情が変化する仕様
(他の艦にも欲しいなぁ・・・)
Al_187
特にタッチ1のちょっと照れたような表情がめっちゃイイ・・・
凜々しいお姿の一方でお菓子作りが好きとか
ちょっと可愛すぎやしませんかね・・・

| | コメント (0)

2018.07.20

アズールレーン航海日誌(その42)

ミニイベント「月夜の開幕曲」開催中!

今回実装となるニューオリンズ級の3隻
かの第1次ソロモン海戦で鳥海旗艦の三川艦隊と戦った艦なので
個人的にも欲しいなぁと思ってた子たち。
(イベント海域も第1次ソロモン海戦モチーフになってましたね)
任務やログインスタンプでばっちりゲットしましたぞー!

Al_179
デカァァァァァいッ!

Al_180
デカァァァァァいッ!!

Al_181
デカ・・・くない!(笑)
(よく見るとペッタンコではないんですけどね。姉2人がデカすぎるんや・・・)

ニューオリンズ級の火力などを上げるスキルをアストリアが持っているので
同時運用が基本となりそうですね。
出来れば3隻同時にいきたいところですが、速度的な問題もあるので
2隻にしておくのが無難かしら。
となると私のところではアストリア&クインシーの組み合わせが
圧倒的に多くなりそうな気がする・・・おっぱい的な意味で(笑)。

ニューオリンズ級の中でも特に、世話焼きで面倒見がいいというキャラ設定
そしてちょっと困ったような、恥ずかしそうな、そんな表情がどツボで
ケッコンしたいレベルでめっちゃ気に入ってしまったクインシー
Al_182
そんな彼女に水着も同時実装ときたら買わざるをえない。
運営さんLive 2Dも実装して、やくめでしょ。
この爆乳がばるんばるんするのが見たいのです(欲望に忠実)

| | コメント (0)

2018.07.06

アズールレーン航海日誌(その41)

モラッタゼナウ!!
Al_176
というわけで無事、グナイゼナウ着任です!
待ってた甲斐があったというものです。ウレシイウレシイ。
改めて見ると、ばるんばるーんなおっぱいも素敵ですが
それ以上にむちむちぷにぷにな太腿も最っ高ですね!
めっちゃ触りたい!すりすりしたーい!

グナイゼナウ「指揮官、アントーンがあなたに狙いを定めましたよ?」


Al_177
Al_178
Pt素子の累計でU-557、そして限定建造でU-47もゲットしました。
潜水艦の運用方法に関してはまだきちんと理解していなかったりするので
これを機に勉強しとかないとね。

| | コメント (0)

2018.06.30

アズールレーン航海日誌(その40)

鉄血イベ再び!
Al_173
今回の復刻イベ最大のポイントは何といっても
グナイゼナウがPt素子で確実にゲット可能なこと!
前回ドロップしなかったのでホント嬉しい・・・!
もうデナイゼナウとは言わせないぜ。


鉄血イベ復刻、ということからか
鉄血艦にいろいろと追加要素が来ていたりしますが

Al_174
まずはグラーフ・ツェッペリンの水着を・・・!
他の着せ替え衣装に比べるとちょっぴりお高かったのですが
Live 2Dに切り替えるとばるんばるんする
この凶暴なおっぱいには勝てなかったよ・・・

Live 2Dだと横にいるヒヨコにも判定があって
こいつにタッチすると帽子を落として下に取りに行くのですが
この時、グラーフも気になっているのか
視線がそっちに向いてるのがちょっと微笑ましい(笑)。

Al_175
アハトゥンク!我らがニーミ先生に改造実装である!
極太ビームをぶっ放すんじゃないかってくらい(笑)パーツが大増量した
主砲のこのパワーアップ感がたまらんですねー。
立ち姿も勇ましくてカッコイイ!
ゲーム中でも、主人公組恒例の特殊弾幕スキルが追加
スキル効果時間中は自身の砲撃が確実にクリティカル&シールド展開と
見た目に違わぬパワーアップっぷり。
しっかり育てておいて良かったー。

| | コメント (0)

2018.06.23

アズールレーン航海日誌(その39)

ねんがんの マーシィドッグを てにいれたぞ!
Al_168
Al_169
Al_170
一応、運営Twitterでモノは見てはいましたけど
実際に設置してみるとやっぱデカい!そして動く動く!
マーシィドッグに乗せる→取り出す→乗せる、で
降着形態と通常形態を繰り返すだけで半日は余裕で潰せるわ私(笑)。


セントルイスの着せ替え「春の華」にLive 2D実装!
Al_171_2
Al_172
魅力的なこのイラストがそのまま動く!ってだけでも嬉しいのに
ボイスごとにモーションが少しずつ異なっていて
彼女らしい、ほのかな色気を感じさせる仕草を見せてくれるのが
もう最高であるとしか!
個人的に、扇子を閉じたり開いたりするのが結構好きだったりします。
ちなみにパンツは見えない

| | コメント (0)

2018.06.16

アズールレーン航海日誌(その38)

ベルファストのケッコン衣装!待ってたよー!
Al_161
ああっ美しすぎて直視できないっ!(胸部装甲をガン見しながら)
ケッコン衣装専用ボイスも結構用意されているのが嬉しいです。
「あなた」とか「ダーリン」とか
普段ベルが使わない言葉にちょっとドキッとしちゃいますが
何だかんだでいつもの「ご主人様」が落ち着くよね。


高雄と愛宕の学園衣装? 言い値で買おう(即決)
Al_162
Al_163
とりわけ露出度が高いというわけでもないのに
妙にエロいのは何故なのか(特に愛宕)。
わざわざ靴を脱いだ状態のイラストであるところに
絵師さんのパンストに対するフェチっぷりこだわりが感じられますね。
教室の自分の席の両隣がこの二人だったりしたら
気が散って気が散って勉強に集中できない。間違いない。


さて。
Al_164_2
よもやのボトムズコラボが開催中(笑)!
さすがにゲーム中でATが使えるとかそういうのは無いようですが
限定任務をこなしていくことで最終的に
マーシィドッグ(限定家具)がゲットできるとのこと。
しかも膠着状態のところにSDキャラを移動して搭乗させれば
ちゃんとハッチは閉まるわ立ち上がるわターレットレンズは回転するわ
動きが無駄に凝っているという。頭おかしい(褒め言葉)。
さらに言うと、限定任務のラストが「250隻撃破」なんですが
これって『孤影再び』での黒い稲妻旅団のATの数なのよね・・・
最低野郎でないと分からないネタをしれっとぶち込むな(笑)。

Al_165_2
Al_166_2
母港の大半の子が委託で出払っていたある日
ひょんなことから手に入った『ボトムズ』の映像記録
兵科は違えども戦い方は参考になるだろう、ということで
母港に残っていたメンバーでそれを観ようとしていたところに
セイレーンの急襲が・・・!という感じのストーリーが展開されるのですが
その残っていたメンバーというのが
エンタープライズ、プリンツ・オイゲン、青葉、瑞鶴、雪風、と
戦歴を知っているとニヤリとする、納得の人選だったり。
異能生存体めいた艦、というとウォースパイトなんかもいますが
彼女がストーリー後半に顔を出すかどうかは現時点では不明ですね。

Al_167
あと次回予告が完全にボトムズ。
ナレーションは特に入っていないのですが
もう条件反射のように銀河万丈さんのボイスで脳内再生される(笑)。

| | コメント (0)

2018.06.07

アズールレーン航海日誌(その37)

Al_158

Al_159

Al_160
榛名、陸奥、そして長門!
(こないだの金剛も含め)イベントでの個人的お目当ての艦は全てゲットです。
重桜の戦艦も充実してまいりましたねー。
主力艦隊の組み合わせを考えるのが楽しい。
長門は特に、スキルを重視した重桜メインの編成が鉄板だろうけど
あえて無視して、同じビッグセブンであるロドニーやネルソンと組ませて
全艦BIG SEVENを連続発動させたらスゴイことになりそう(笑)。




ところで。


ベルファストのケッコン衣装実装ですとおおおおお!?

ありがとうございます!ありがとうございます!

| | コメント (0)

2018.06.02

アズールレーン航海日誌(その36)

イベント「墨染まりし鋼の桜」開催中!

Al_154
長門をメインとしたストーリーは
五航戦イベントや三笠イベントからつながっている感じですね。
「お飾り」の連合艦隊旗艦としての切ないエピソードが描かれる前半から
一転して熱い展開になっていく後半、けっこう好みです。
Al_155
長門を説得する時の三笠がカッコ良すぎで!これが大先輩の風格か!
その一方で長門にどスルーされる形になった瑞鶴が不憫でありますが(笑)。
Al_156
ストーリー前半で息切れする三笠を見て
「三笠おばあちゃん」とか失礼なこと言うなよ絶対だぞ。


「桜の御守り」交換報酬として、金剛型残りの金剛・榛名が実装されましたが
まずは金剛からゲット!
Al_157
ぱっと見ロイヤル艦っぽい見た目なのは
やはりイギリスで建造された史実からか。こういうアプローチもいいねー。
榛名も早くお迎えしたいところです。

| | コメント (0)

2018.05.19

アズールレーン航海日誌(その35)

セントルイスに待望のボイス実装!しかも日笠陽子さん!
Al_150
日笠さんというと個人的にけいおんの澪とかISの箒とかのイメージなんですが
これは間違いなくセントルイス!な
ちょっと色気や母性の感じられるお姉さんボイスになってて
ああやっぱりプロはすごいなぁ、と。

着せ替え“春の華”にもいくつか専用ボイスが追加されてるのが嬉しい!
Al_151
タッチ2のこれは、指揮官が
πタッチの言い訳にかなり無理やりな理由をでっちあげている
ようにしか聞こえないぞ・・・(笑)


さて、以前の記事でもちょっと触れましたが
今回のアプデの本命はやはりグロリアス実装!
メインの入手手段はイベント最終海域累計60回クリア、ということで
今現在艦これの収集イベも同時にやっているし
その合間合間にしっかりやっていかないと間に合わなくなるかなー


Al_152
と思ってたら建造で速攻来てくれたー!
あ、もちろん凸用にもう1隻は欲しいのでちゃんと周回しますが
万が一間に合わなくなっても安心、ってとこですね。
凛とした姿から最初は想像もつかなかったのですが
同時実装されたキャラストーリーなんかを見ると
意外と・・・いやかなりポンコツなところがあったりする(笑)。
これがギャップ萌えというやつなのか
ますます好きになってしまったよ・・・イイ・・

Al_153
着せ替えもモチのロンで買う。買わざるをえない。
こんな美人さんが隣の席に座ってたら
私の学生生活もバラ色だったのになぁ・・・
(涙を拭きながら)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧