« 艦これアーケード航海日誌(その197) | トップページ | 艦これ航海日誌(その430) »

2019.12.12

艦これ航海日誌(その429)

Kan_colle_3910
Kan_colle_3911
前段作戦ラスト、E4「バタビア沖海戦」!
こちらもE3に続いて乙作戦での攻略です。


Kan_colle_3912
Kan_colle_3913
まずは輸送作戦となるので、編成は輸送連合
第一艦隊に三隈、鬼怒、ヴェールヌイ、雷、電、萩風
第二艦隊に由良吹雪叢雲、鳥海、最上、となります。
(太字が、この海域で特効があるとされる艦)
例によって、第一艦隊は(三隈を除いて)大発やドラム缶を満載しての出撃です。

Kan_colle_3914
道中初戦が潜水艦マスとなるので
ここでは第二艦隊の暁と叢雲を先制対潜艦として対処。
道中支援も抜かりなく送って進軍します。

Kan_colle_3915
輸送ゲージのボスは再び登場の重巡ネ級改。
E3の時と同様、装甲の高さが厄介な敵ですが
乙ならばまだマシなほうなので
Kan_colle_3916
Kan_colle_3917
基地航空隊(陸攻4を2部隊とも集中)に決戦支援も送っておけば
問題なくS勝利可能、3回の出撃でさっくりゲージ破壊となりました。


Kan_colle_3918
新たなボスマスとルートが出現
次は水上部隊での攻略となるので部隊を再編成。

Kan_colle_3919
Kan_colle_3920
第一艦隊は鳥海、ザラ、プリンツ・オイゲン、摩耶、矢矧、千歳
第二艦隊は由良、吹雪、ヴェールヌイ、暁、三隈、最上。
特効艦を第二艦隊に集中させる形になりました。

Kan_colle_3921
輸送連合の時と異なり、右から回り込むルートとなりますが
こちらでも初戦が潜水艦マスとなるので
今度はヴェールヌイと暁に先制対潜をお任せ。
道中事故ることもなくボスマスへ。

Kan_colle_3922
戦力ゲージボス、バタビア沖棲姫!
ボンテージ風の衣装がエロすぎる
艤装が、今までの姫級のそれと異なり
ほぼ海洋生物の姿(オウムガイ)をしているのは面白いパターンですね。
「ワタシタチ」という言い方から
沈没した複数の艦の集合体である可能性も・・・?

Kan_colle_3923
随伴は、乙ならば特に強力な敵艦がいるわけではないので
基地航空隊及び決戦支援を送っておけば
砲撃戦開始前にかなり減らすことができますね。
昼戦のメイン火力となる第一艦隊には特効艦がいませんけど
それでもクリティカルが入ると結構いいダメージが与えられるので
夜戦突入前に確実に中・大破させることが可能。
あとは第二艦隊の特効艦でボコるだけです。

最終形態になると装甲が上がるなど強化されるようですが
こちらもギミックを解除することで姫への火力を増すことが可能とのこと。
乙なら解除しなくてもいけなくはないかな・・・?とも思いましたが
今回のギミック解除はそれほど面倒なものでもなかったので
しっかりやっておくことにしました。
Kan_colle_3924
再び輸送連合を編成して輸送ボスでA勝利以上1回及び
基地防空を優勢以上1回。特に問題なく達成しました。

Kan_colle_3925
Kan_colle_3926
ラスダン編成ではネ級改が随伴艦に!
何だかんだで鬼・姫級並みにカタいヤツであるので
こちらの攻撃を吸ったうえで夜戦までしぶとく生き残り
ボス撃沈に手間取る可能性もありましたが
ここでザラが昼戦のうちにネ級改を撃沈!さすがですザラ姉様ー!
Kan_colle_3927
バタビア沖棲姫のみ残して夜戦突入
由良さんの夜戦連撃でフィニッシュ!

Kan_colle_3928
Kan_colle_3929
前段作戦、無事突破となりました!
ひとまずみんなお疲れ様ー!


Kan_colle_3930
乙以上の突破報酬となる8inch三連装砲 Mk.9ゲット!
しかし、この主砲を初期装備とするヒューストンとは
残念ながら攻略中には邂逅ならず・・・!
とにかくいろいろ私的にめっちゃ好みのお姿をしていらっしゃるので
何とかお迎えしたい・・・!
あのフレッチャーだってギリギリでゲットできたしイケるイケる!(フラグ)

Kan_colle_3931
そして神州丸着任!新鮮なパセリ艦だー!(歓喜)
絵師さんに加えて、CVも豊口めぐみさん、とあらかじめ公表されている
珍しいパターンですね。
豊口さんというと、私はマクロスFのクランのイメージが強いんですけど
そちらとは感じのまったく異なるボイスがまた素敵。
あきつ丸と同じ陸軍所属の艦ですが
秘密兵器扱いで建造中は様々な秘匿名で呼ばれていたことを反映してか
頭巾の付いた外套をまとって、上半身の露出を抑えるという
かなり特徴的な外見となっているのが面白いですね。
そのせいで逆にむちむちの太ももがより強調されているような気も・・・(笑)
触りたい。(直球)(憲兵さんこっちです)

|

« 艦これアーケード航海日誌(その197) | トップページ | 艦これ航海日誌(その430) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これアーケード航海日誌(その197) | トップページ | 艦これ航海日誌(その430) »