« 艦これアーケード航海日誌(その185) | トップページ | 艦これアーケード航海日誌(その187) »

2019.10.10

艦これアーケード航海日誌(その186)

本日より拡張作戦開始!
今回は丙を2周プレイしてまいりました。


Kca_711
E7の編成は高雄、愛宕、大井、北上、翔鶴、瑞鶴で。
雷巡を採用した理由は・・・まぁゲージのシルエットを見れば一目瞭然ですが。

Kca_712
前半戦は空母棲鬼、そして後半戦は空母棲姫!
AL/MI作戦と同じように、ゲージが半分以下の時にダメージを与えると
鬼から姫に変化する演出(HP全快、随伴艦も復活)もありますね。
相変わらず航空攻撃サークルの確実な回避方法が分からない・・・(笑)

Kca_713
とはいえ対空カットインが発動してくれれば問題ないし(例によって雷巡に装備)
甲標的もあるおかげで金色ゲージを破砕する手段には困らないし
(まれに五航戦の航空攻撃が空母棲姫に集中してゲージを一発で破砕することも)
とにかく、対処法はだいたい分かっているボスなので
丙ならまず苦戦することはないかな。


Kca_714
E8は摩耶、鳥海、榛名、霧島、翔鶴、瑞鶴に変更。

Kca_715
ラスボス、泊地水鬼登場!
各種ボイスに合わせてか
ちょっと「病んでいる」ような表情を見せるのが特徴ですね。
かつて登場した泊地棲鬼(姫)と同じように、彼女も
ゲージ半分でダメージを与えると下半身の艤装が壊れて脚が露出し
衣装も破れた最終形態へ移行するデモが(無論全回復)。

彼女の航空攻撃はまた特殊で
無数の小さなサークルを(おそらくランダムで)次々と配置していくというもの。
これも確実な避け方は今のところ分かりませんが
サークルが出ていない、もしくは出たばかりのところを見切って
基本最大戦速で駆け抜けていけば結構どうにかなる・・・っぽい?
とはいえこちらも、ダブル対空カットイン仕様の摩耶と
三式弾装備の榛名&霧島で対策はばっちりですけどね。

Kca_716
例によって丙ならば護衛要塞も少なく、与えるダメージも大きいので
地上型への対策をしっかりしていれば問題ないかと。
・・・ただ問題は、乙以上になると
道中に戦艦棲姫が登場するという情報がもたらされていること
しかも、どうもダブルらしい、ということ・・・!
奴らへの対処をどうするか、しっかり情報を集めてから
乙以上にチャレンジですね・・・!


Kca_717
ひとまず丙作戦、オールクリアです!

Kca_718
Kca_719
そしてドロップはローマ!
ちなみに2周目の丙もローマでした。
嫁艦でもあるリットリオも初日でゲットしたいところでしたが
後日のお楽しみ、ですね。
素で射程が超長であるうえ
速力が金剛型最速である榛名改二とほぼ同じっぽい。
・・・かなり強くない?

|

« 艦これアーケード航海日誌(その185) | トップページ | 艦これアーケード航海日誌(その187) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これアーケード航海日誌(その185) | トップページ | 艦これアーケード航海日誌(その187) »