« アズールレーン航海日誌(その92) | トップページ | アズールレーン航海日誌(その93) »

2019.10.21

艦これアーケード航海日誌(その188)

Kca_725
Kca_726
Kca_727
甲作戦、全作戦完了しました!やたー!
今までのイベントの中でも最高クラスの難易度、などと言われて
最初はどうなるか心配でしたが
拡張作戦開始から日も経って甲を突破した提督さんも増え
様々な攻略法が生み出されてきたこともあり
それらを参考に無事、6つ目の甲種勲章を手に入れることができました。

Kca_728
編成やら何やらいろいろ試してみましたが
私はこの、島風、翔鶴、瑞鶴、飛龍、榛名、霧島の編成が一番安定しました。
開始直後は陣形を変えずに最大戦速でマップの下へ
そのまま速度を落とさずに島風以外を引き離して
2つあるうちの右側の戦艦棲姫艦隊と島風単艦で会敵
T字不利や同航戦にならないように注意しつつ時間切れまで逃げ回ります。
その後は泊地の右下あたりから索敵機を飛ばし、マップ空爆を2、3回
(海域のパターンによっては、近くのヲ級艦隊が近寄ってくることもありますが
場合によってはこの艦隊と一戦交えて航空ゲージをチャージ)
航空ゲージがたまったら単縦陣に変更
先制航空攻撃もちゃんとできるようにしたうえで泊地に突っ込みます。
この時、もう一つの戦艦棲姫と連合しても問題なし
・・・というか戦闘時間が延びるのでむしろそっちのほうが安定するかも。
泊地との会敵後は戦艦棲姫の位置を確認し
なるべくT字不利にならないようにそちらに近づきつつ
泊地に航空攻撃&砲撃。
泊地や戦艦棲姫の攻撃は、場合によっては船速の調節や操舵も必要ですが
基本的には原速にして、艦隊の前のほうに攻撃が集中するように。
2、3番艦あたりまではほぼ確実に大破してしまいますが
(被弾する時毎回心の中で謝りながら見ていました・・・^^;)
後ろの戦艦2隻は高確率で無事なのでひたすら砲撃。
もちろん空母組も無事なうちは航空攻撃を。
私の攻略時は、護衛要塞がほぼ昼戦のうちに全て吹っ飛んでいたので
あとは榛名と霧島の夜戦砲撃で一気に仕留めるのみ、です。
単縦陣にして、前の方の被害担当艦に攻撃を受けてもらう、という戦法は
ホントに目からウロコでしたね・・・見つけた提督さんスゴイ。


Kca_729
Kca_730
掃討戦ではローマ改がドロップ!
ウォースパイトに引き続いての甲勲章付き改カード
今回はホロではなかったのですが、でもやっぱり嬉しいですね!

・・・あとはリットリオの設計図or改(イタリア)のドロップ狙いで
ひたすら周回する作業が始まるぜ・・・さすがに丙だけど。

|

« アズールレーン航海日誌(その92) | トップページ | アズールレーン航海日誌(その93) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アズールレーン航海日誌(その92) | トップページ | アズールレーン航海日誌(その93) »