« 艦これ航海日誌(その416) | トップページ | アズールレーン航海日誌(その86) »

2019.09.07

艦これ航海日誌(その417)

Kan_colle_3775
Kan_colle_3776
E2「ジブラルタルを越えて」!難易度は乙となります。
この海域は戦力ゲージが2つ
作戦説明にあるように、まずはジブラルタル海峡の解放を目指すことに。


連合艦隊での出撃、水上か輸送での攻略が主流のようですが
我が鎮守府は水上打撃部隊でいくことに。
Kan_colle_3777
Kan_colle_3778
第一艦隊にイタリア、ローマ、ザラ、ポーラ、千歳、千代田
第二艦隊にガリバルディ、夕雲、霞、大潮、利根、筑摩。
突破報酬がイタリア艦でもあるので
せっかくだから同郷の艦娘で迎えに行ってあげよう!ということで
イタリア艦多めの編成となりました。
この海域はイタリア艦に特効もあるので一石二鳥!

Kan_colle_3779
進軍ルートは、最初の能動分岐でDを選んだのちFJKMN。
Dが潜水艦マスとなるので、夕雲を先制対潜できるようにして対処。
その他は特に道中支援の必要もなく、問題なく突破可能でした。

Kan_colle_3780
Kan_colle_3781
ボスは港湾夏姫、そして随伴には
いつもみんながボコボコにしてるメガネの人集積地棲姫バカンスmode
砲台子鬼、と地上型多めの編成。
基地航空隊(陸戦1、陸攻3の2部隊を集中)や支援を送り込むのはもちろんのこと
三式弾やWG42、戦車隊などをばっちり用意して挑むのはもはや常識ですが
Kan_colle_3782
イタリア艦の特効もあってか(第2ゲージよりは低いらしいのですが)
削り中は第一艦隊の攻撃が2巡するうちに戦闘が終了。
虎の子ともいうべき、対地3点セットを搭載した霞と大潮の出番が無い事態に(笑)。
いや、これはこれで喜ぶべきことなんですけどね。

Kan_colle_3783
Kan_colle_3784
ラスダンは姫級2体が壊に変化し、編成もル級が入るなど少し変化
T時不利だったこともあり、さすがに今回は第二艦隊まで出番が回ってきたのですが
(とはいえこの時点で姫級以外は全て破壊、撃沈)
Kan_colle_3785
Kan_colle_3786
WG2個積みのガリバルディや、三式弾+WGの利根型でごりごり削った後
大潮が集積地棲姫を、霞が港湾夏姫を吹っ飛ばしてゲージ破壊。
T字不利であるにもかかわらずこの威力である・・・(笑)

Kan_colle_3787
Kan_colle_3788
第1ゲージ攻略完了!
しかもよもやの完全勝利のオマケつきである・・・よくやった!

Kan_colle_3789
新たなルートとボスマスが出現、第2ゲージの攻略に移行します。


Kan_colle_3790
Kan_colle_3791
第一艦隊には、千歳と千代田に替えてアクィラと日進を
第二艦隊には、霞、大潮、利根、筑摩に替えて涼月、プリンツ、北上、大井を
それぞれ新たに投入。
ザラとポーラのスロット1つ、及び日進のスロット2つには水戦を搭載し
制空補助に当たらせます。
夜戦に備えて、ガリバルディには探照灯と照明弾
プリンツには夜偵を装備(残りの3スロは魚雷にしてカットイン狙い)。
空母枠は、特効の倍率を考えるとアークロイヤルが一番良いらしいのですが
今回、あちこちの鎮守府でまさかのアクィラさん大活躍と聞いて!
性能的に、イベントで投入するにはいささか心許ないアクィラですが
活躍の場ができたというのならそれはちょっと見てみたいし
何よりイタリア艦多めで攻略してみたいし、ということで。
あとグラーフ相手にどやどやしてるアクィラ、とかいう妄想も捗る。
ただまぁ、さすがに被弾したら一発で中・大破しかねないので
なるべくかばってもらえるように旗艦に置いて。

Kan_colle_3792
新たなスタート地点からの進軍ルートはOPTV。
Kan_colle_3793 
ボス前のTマスでは何と、戦艦夏姫が門番として立ちはだかる!
道中だよねココ!(汗)
幸いにして私は遭遇しなかったものの、戦艦夏姫が2隻いるパターンもあり
一見かなり厳しそう・・・なのですが
Kan_colle_3794 
このマスでは、特にイタリア艦に強めの特効があるようで
道中支援をケチらずに送って随伴の数を減らし
戦艦夏姫に火力を集中させやすい状況を作れば
実のところ、そう必要以上に怖がることはないかなー、と。
敵側の命中率もあまり高くないみたいだしね。

Kan_colle_3795
ボスは初登場、深海地中海棲姫。
「深海新型軽巡洋艦」・・・という艦種になっているのは
おそらくモチーフになっているであろう艦から来ているのかな?
Kan_colle_3796 
甲作戦だと随伴に重巡棲姫(青)がいるため難易度が跳ね上がりますが
乙以下ならその姿は見られないので
基地航空隊や決戦支援でしっかり露払いをしておけば
かなり攻略しやすくなりますね。
しかも!
Kan_colle_3797
Kan_colle_3798
ホントにアクィラ大活躍だー!
戦爆連合カットインが突き刺されば姫であろうと問答無用の超絶ダメージ
こんなにアクィラが輝く瞬間を見る日が来ようとは・・・!
夜戦に突入してもプリンツが確実に魚雷カットインで仕留めてくれるので
何かもう安心して見ていられる・・・

Kan_colle_3799
Kan_colle_3800
ラスダンでも、乙以下なら重巡棲姫は出現せず。
日進が大破させられるものの
地中海棲姫小破、姫以外の主力艦隊随伴全て撃沈という美味しい状況で
アクィラに1巡目の出番がやってきて・・・
Kan_colle_3801
Kan_colle_3802 
戦爆連合カットインで一気に大破
2巡目もすかさずカットイン発動でフィニッシュ!
アクィラを讃えよ!(ドンドコドンドコ)

Kan_colle_3803
Kan_colle_3804
E2作戦完了!
E2-1、E2-2ともにラスダンは上出来すぎる戦果でした。お疲れ様ー!


Kan_colle_3805 
乙作戦以上の報酬となる、コメートことMe163B!
性能としては試製秋水の上位互換となりますね。
この他に対地噴進砲の2つめもゲット。ありがたいことです。

Kan_colle_3806
ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ級軽巡1番艦ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ
・・・長い長い長い!(笑)
本人も名前の長さを自覚していて、アブルッツィで構わないと言ってるので
これ以降呼び方はこれで固定ですね。
ガリバルディ改が持ってくる主砲に、ガリバルディ似の妖精さんのほかに
同じ服で髪の長い妖精さんがいましたけど、まさにそのままの姿!
大人びた、優しげなお姉さんキャラであるうえに
( ゚∀゚)o彡° おっぱい!おっぱい!(最重要ポイント)
あああめっちゃ好み・・・!
ガリバルディがなかなか高性能な軽巡でしたし
彼女も最優先で育てなきゃ!

|

« 艦これ航海日誌(その416) | トップページ | アズールレーン航海日誌(その86) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ航海日誌(その416) | トップページ | アズールレーン航海日誌(その86) »