« アズールレーン航海日誌(その80) | トップページ | 艦これアーケード航海日誌(その169) »

2019.07.08

艦これアーケード航海日誌(その168)

4-5「深海東洋艦隊漸減作戦」、初挑戦です!

Kca_646
空母系2隻以上という編成制限があるので、その空母枠に二航戦を
残りは綾波、利根、高雄、愛宕という編成で行ってみました。

ブラウザ版と同様に、道中に潜水艦隊が出現しますが
こちらは対潜可能艦が少ないので(アケ版は正規空母も一応対潜可能ですが)
会敵した場合、無理に攻撃するより敗北上等で時間切れまで逃げるのがいいかも。
まぁブラウザ版でもだいたい敗北するポイントだし、ここは割り切って。
あと、ブラウザ版だと道中に軽巡棲鬼がいますけど
こちらはまだトラックイベをやっていないこともあってか出現しませんね。
その代わり、ボスの近くにタ級flagship2隻を擁する艦隊がうろついてますが!
少々危険なのでこの艦隊は避けるのが吉か。

ボスもブラウザ版と同じく、港湾棲姫!
Kca_647
ゲージを2回破壊するまでは、先のイベントと同じ登場デモですが
3回目以降はデモが変化し、ブラウザ版の最終形態を意識したポーズに。
・・・さすがに3Dモデルは通常の港湾棲姫のままですが
おっぱいのトコが大胆に破れているのをちょっと見たかった
イラストは最終形態のものに変化、耐久力も増加し
しっかりパワーアップしているのが見て取れます。

陸上型である港湾棲姫には言うまでもなく三式弾が有効なわけですが
今回のバージョンからいよいよWG42も対地装備として使えるように!
Kca_648
綾波に持たせることも最初は考えていましたが
さすがに1個だけではあんまりダメージは増えないかな?と思って
綾波は対空カットイン装備とし
航巡である利根に、ブラウザ版のように三式弾とセットで装備しました。
近距離でないと発動しない、という欠点はあるものの
実際かなりいいダメージを叩き込んでくれますね。
砲撃演出のメインがWG42装備艦となった場合、装備艦の砲撃が
ロケランらしく、弾が煙を噴きながら飛んでいく演出に変化。
なかなか芸コマです。
・・・装備で思い出しましたが
今回、空母の2人には艦戦を装備せず
制空はあえて捨てて艦攻メイン(一応最小スロには副砲を装備)で攻める
イベントボスで使ったのと同じ戦法を取りました。
マップ空爆さえ食らわなければどうということはない。

Kca_649
というわけで4-5、無事ストレートクリア!
港湾棲姫を損壊まで持っていけば航空攻撃不可、砲撃もあまり怖くなくなるので
その間にターゲットを随伴艦隊に切り替えて夜戦突入までに数を減らしておけば
全て撃沈しての勝利も問題なく可能!
艦娘の練度が高く、装備も問題なくそろっている提督さんなら
めちゃくちゃ苦戦することは無いかと思います。
・・・残念ながら攻略中にリベッチオはドロップしませんでしたが
まぁ明日以降、またじっくり狙ってみよう。

|

« アズールレーン航海日誌(その80) | トップページ | 艦これアーケード航海日誌(その169) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アズールレーン航海日誌(その80) | トップページ | 艦これアーケード航海日誌(その169) »