« 艦これ航海日誌(その399) | トップページ | アズールレーン航海日誌(その70) »

2019.03.28

艦これアーケード航海日誌(その152)

本日よりいよいよ拡張作戦開始!
初日は例によって丙・乙を攻略してきました。(以下の画像は乙作戦のもの)

Kca_609 
他の提督さんとの共同作戦となるE4
高雄、愛宕、摩耶、鳥海、妙高、羽黒の重巡艦隊で行ってみました。

Kca_610
Kca_611
3戦目がレ級艦隊×2との戦闘となるので
5-5でレ級と対峙したことのない提督さんはちょっと不安になるかもですが
丙・乙・甲の難易度選択にかかわらず同一の海域に出撃、ということもあって
それほど難しくはないですね。先制雷撃も撃ってこない!優しい!
ゲージも4回の出撃で破壊可能。サクサクと終わっちゃいます。


Kca_612
最終海域、E5は綾波、利根、大井、北上、金剛、比叡で。
丙では最初、利根ではなく島風を入れていたのですが
マップ移動時にボス艦隊からの航空攻撃を食らった時
運悪く対空カットインが発動せず、かつ駆逐or雷巡に突き刺さった場合
たとえ丙でも高確率で大破撤退となってしまうので
やはり航空キャンセルは必要だな、ということで途中から利根を採用。

乙になると道中に空母おb・・・空母棲姫が登場するため一見厳しそうですが
随伴は空母、軽巡、駆逐とたいして強くはないですし
航空攻撃のサークルも、船速を原速に落としたり操舵輪を左右に振ったりすると
ロックが外れて自艦隊から離れていったり
もちろん中破になればただのカカシ、と
以前のイベントでの攻略法がちゃんと通用するので
必要以上に怖がる必要はないですね。
言うまでもないことですが甲標的を仕込んでおけばなお良し。

Kca_613
ラスボスとして堂々登場、空母水鬼!
空母棲姫とよく似た艤装にこれまたおみ足を組んで座る彼女
さすがに登場デモで大胆に脚を組み替えたりはしませんが
カメラが太ももにズームインするので何だかんだで目のやり場に困る(笑)。
周囲を飛ぶタコヤキ艦載機にウインクするのもちょっと可愛かったりしますが
その直後にタコヤキどもが一直線にズラッと並ぶのはなかなかの迫力!

彼女の航空サークルは、最初に高速で動く複数のサークルが通り過ぎたあと
ややゆっくり動くサークルを展開、その後双方が自艦隊に収束してくる感じ。
避ける方法は・・・今のところはっきりしていないですね。
空母棲姫のサークルの時のように動くと外れることもあるっぽいですが。
Kca_614
まぁ、対空カットインが発動すれば大ダメージはそうそう食らわないし
彼女も例によって中破すればただのカカシなので
慌てずじっくりダメージを与えていけばオーケーですね。


Kca_615
Kca_616
と、いうわけで拡張作戦、丙・乙クリアです!


Kca_617
丙作戦でのドロップは待ちに待った雲龍!めっちゃ嬉しいー!
緻密な艤装の再現っぷりもすごいですが(しかもちょっと可変したりする)
「雲」がモチーフと思われる特徴的な髪までも違和感なく3D化するセガまじパナい。
そして何より、全艦娘ナンバーワンとの呼び声も高い
この 雲 乳 である。
腕で押し上げるようなモーションや挟み込むようなモーションの時に
ちゃんと「むにっ」となるのである。
まったく、分かってるじゃないかセガ!
雲龍の3Dモデルを担当された方とはうまい酒が飲めそうだ・・・!

Kca_618
そして乙作戦でU-511!今回は2回でそろったー!やたー!
ウエットスーツやジャケットの質感にもこだわっているのか
なかなかイイ感じに仕上がってますねー。こだわるのはスク水だけじゃないのね
設定上、地上ではタイツを金縁の部分から脱ぐらしいのですが(歩きにくいので)
さすがにそこまでは再現したりはしないか・・・(笑)

|

« 艦これ航海日誌(その399) | トップページ | アズールレーン航海日誌(その70) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ航海日誌(その399) | トップページ | アズールレーン航海日誌(その70) »