« 艦これ航海日誌(その396) | トップページ | アズールレーン航海日誌(その68) »

2019.03.01

アズールレーン航海日誌(その67)

共闘イベント「特別演習 超空強襲波」!始めております!

Al_303
敵として登場するエセックスのレベルが驚異の120!なので
こちらもひとまず高レベル艦の中から高雄、セントルイス、ベルファストを前衛に。
で、敵エセックスの攻撃が前衛艦を的確に狙ってくる上に威力もでかい
いよいよもって死ぬがよいな弾幕であるゆえ
前衛艦全員レベル100超えであるにもかかわらずゴリゴリHPが削られる!ヒィ!
回避に集中していると戦艦の主砲を手動でロックオンするヒマもないので
主力はもう割り切ってエセックス、サラトガ、レンジャーのオール空母編成で。
あと一応潜水艦ズ(シュルクーフ、アルバコア、U-47)もセットしてあります。

Al_304
私が叩き出せるPtは大体このあたりかな・・・
ログを見ると平気で200オーバーとか叩き出している指揮官さんがいて
どうやったらそんなにいくのか教えて欲しい・・・(^^;)
作戦の進捗はまだ第二段階だというのにかなり手応えありまくり
最後までいったらどうなるんだ・・・と戦々恐々ですが
Pt累計獲得数報酬であるインディペンデンスは何だかんだで気になる艦なので
まぁ無理はしすぎない程度に、頑張ってみようと思います。


Al_305
もう一人の新たなるユニオン空母
シャングリラは無事建造で来てくれました!

以前、艦これでサラトガが実装された時のイベントで
ドーリットル空襲が海域モチーフのひとつとして使われたこともあったので
その当時の大統領、ルーズベルトの発言にちなんで
シャングリラという名の空母が建造されたことは知っていましたが
こちらでついにお目にかかれるとは・・・!
ちょっとミステリアスな知的美女、という雰囲気で
しゃべり方もややゆっくり、丁寧な感じが素敵ですね。
あとさりげなく巨乳さんなのもいいぞ・・・!
胸の谷間に入り込んでいるネクタイに私はなりたい。

|

« 艦これ航海日誌(その396) | トップページ | アズールレーン航海日誌(その68) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ航海日誌(その396) | トップページ | アズールレーン航海日誌(その68) »