« 艦これ航海日誌(その385) | トップページ | 艦これアーケード航海日誌(その139) »

2019.01.06

艦これ航海日誌(その386)

冬イベE2、「六○三作戦」!
Kan_colle_3482
Kan_colle_3483
こちらも難易度は乙となります。


ダブルゲージとなるこの海域
Kan_colle_3484
第1ゲージは通常艦隊での出撃
編成はイタリア、利根、潮、夕雲、神通、千代田となります。
ここでの特効艦は潮、夕雲、神通。
特に神通が強めということで、ボスとの夜戦に備えて後ろの方に配置しました。
Kan_colle_3485
E1同様、水上電探がボスに向かうために重要となりますが
乙での必要数がまだはっきり分かっていないようなので
ひとまず、イタリアと千代田以外の艦、4隻に搭載しました(甲と同じ数)。
E1では何故か水上電探としてカウントされなかったFuMO25レーダーも
ここからはOKということで、ばっちり搭載。
・・・設定ミスか何かですかね?

Kan_colle_3486
Kan_colle_3487
ABFGJのルートで、重巡棲姫の待つボスマスへ。
道中は特に不安要素も無かったので
基地航空隊は陸攻部隊をこちらに集中させるといい感じ。

特に苦戦することなくラスダン突入となったのですが
ラスダンでは、重巡棲姫の開幕雷撃の直撃で利根が早々に大破
さらに運の悪いことに、重巡棲姫の砲撃で神通が
続けてネ級の砲撃で夕雲が大破、と
随伴は全て沈めたものの、こちらも夜戦で動けるのが2隻のみ
あれ、こりゃマズいか!?
・・・と一瞬焦りましたが
Kan_colle_3488
Kan_colle_3489
そこはイタリアと潮がばっちり決めてくれました!

Kan_colle_3490
新たな戦力ゲージが出現。
しかしどう見てもこのままではボスまでが遠すぎるので
新たなスタート地点追加のギミック解除に向かいます。

Kan_colle_3491
Kan_colle_3492
乙作戦での条件は、A及びLマスに基地航空隊を派遣したうえで
その両方で航空優勢以上を取ることと
基地空襲を航空優勢以上でしのぐこと。
編成はそのままで、千代田に艦戦をガン積み
利根にも水戦を2スロ搭載して向かわせてA・Lマスでの条件を達成
次の出撃時に、基地航空隊に局戦や陸戦などを配置して
基地空襲の条件も達成。
Kan_colle_3493
ばっちり、新たなスタート地点が追加となりました。
この後、さらに特定の条件を満たすことで
ショートカットが追加されるギミックもあったのですが
めんどくさかったのでそっちはパス(笑)。


第2ゲージは連合艦隊。
Kan_colle_3494
Kan_colle_3495
第一艦隊は長門、霧島、足柄、鈴谷、熊野、最上
第二艦隊は川内、高雄、愛宕、照月、綾波、夕立。
こちらは、霧島、川内、照月、綾波、夕立がボスマスでの特効持ちとなります。
Kan_colle_3496
編成の都合上、空母や航戦が使えない状況ゆえ
制空権喪失となってしまうと敵艦の弾着や空母カットインを食らうことになるので
航巡3隻に水戦を合計5スロット持たせて対処します。
水上電探も足柄、最上及び第二艦隊の全員に。

Kan_colle_3497
QILMNというルートでボスマスへ。
ここで一番厄介なのが
丙以上からダブルダイソンが待ち構える(うわぁ)というMマス。
Kan_colle_3498
なので、基地航空隊は再び陸攻マシマシでMマスに集中!
戦艦棲姫以外の随伴は確実に撃沈
戦艦棲姫も高確率で中・大破、運が良ければどちらかは撃沈となるので
事故ることは幸いにも皆無でしたね。

Kan_colle_3499
Kan_colle_3500
ボスは何と2013年夏イベ以来の登場となる南方棲鬼!
言うまでもないことですが、その時は着任したばかりで
イベントもE1で終わらせていた私は未遭遇
今回初対決となります。(一応アケ版では戦っておりますが・・・)

制空権喪失は回避してはいるものの、こちらも弾着が撃てない状況
せっかく戦艦や重巡系を並べていても、命中率の落ちる連合艦隊
運が悪いと随伴を取りこぼしてしまう可能性も・・・
そこで!

Kan_colle_3501
長門改二、【一斉射かッ・・・胸が熱いな!】発動!
実は使うのは今回が初めてだったりします(笑)。
何しろ、通常海域では梯形陣でないと発動しないので
特殊砲撃以外の攻撃力が落ちるため、ちょっと使うのを躊躇っていたのですが
連合艦隊の場合は第二陣形(複縦陣に相当)で発動可能、ということで
満を持して!
ネルソンタッチと同様、3連続の砲撃で一気に沈めていくのは
やっぱり気持ちいいですね!
たまーに砲撃がPT子鬼群に向いてMissとなることもありますが(笑)
その時は第二艦隊の駆逐艦たちにお任せ。

そんなこんなで、初戦は南方棲鬼以外を全て沈めて夜戦に突入する訳ですが

「やったー!待ちに待った夜戦だー!」
・・・かーらーのー。
Kan_colle_3502
即死級の連撃を容赦なく叩き込む川内。
特効があるとはいえこれはちょっと・・・!と思いましたが
南方棲鬼さん何だかんだでボスの中ではスペック的にも旧式なので
さもありなん・・・という感じですね(^^;)。

以下ゲージ削り時の戦闘ダイジェスト。

川内「イヤーッ!」
南方棲鬼「グワーッ!」
川内「イヤーッ!」
南方棲鬼「グワーッ!」


・・・いやマジでこんな感じで。
2回とも随伴が2隻ほど残ってたりしたのですが
川内さんそちらは完全に無視して南方棲鬼をスナイプ、慈悲は無い。
残ってた随伴艦は高雄と愛宕が美味しくいただきました。

そしてラスダン。
この時は運悪く、南方棲鬼の砲撃で愛宕が
駆逐ナ級後期型の砲撃で綾波が大破するものの
南方棲鬼以外全て撃沈。あとは夜戦突入で決めるだけ!
さぁヤセン・ニンジャ=サン、おまえのカラテをみせてやれ。

Kan_colle_3503
・・・と思ってたら閉幕魚雷で終わった!
あまりにも意外すぎてダメージが入る瞬間のSSが撮れなかったよ・・・(笑)

Kan_colle_3504
Kan_colle_3505
まさかまさかの幕切れでしたが勝ちは勝ち!
お疲れ様でしたー。

Kan_colle_3506
Kan_colle_3507
クリア報酬の二式陸上偵察機(熟練)及び
5inch単装砲 Mk.30改を頂戴してひとまず撤収ー。
さーて、今度は最終海域の情報収集に当たらねば・・・!

|

« 艦これ航海日誌(その385) | トップページ | 艦これアーケード航海日誌(その139) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ航海日誌(その385) | トップページ | 艦これアーケード航海日誌(その139) »