« 艦これ航海日誌(その383) | トップページ | アズールレーン航海日誌(その59) »

2018.12.24

艦これアーケード航海日誌(その138)

誰がレ級なんか!レ級なんか恐かねぇ!!野郎ぶっこr(ry


というわけで、5-5!本日初挑戦と相成りました!
・・・上のセリフ、ブラウザ版で初挑戦した時も書いてた気がするけどまぁいいか。

最初は、綾波、夕立、高雄、愛宕、大井、北上という編成で挑んで
これでもちゃんとクリアしてたのですが
大井と北上に装備させていた甲標的、コレがボス艦隊にほぼ当たらないので
んー、それなら重巡メインの艦隊にしても問題なくいけるかな?
Kca_557
ということで途中から
綾波、夕立、高雄、愛宕、摩耶、鳥海の編成に変更しました。

夜間のうちに会敵したかったので、速度に秀でる特型の綾波を旗艦に。
また、道中も敵空母から索敵機が結構な頻度で飛んでくるので
綾波、夕立、摩耶は対空カットイン装備となっています。

道中、ブラウザ版と同様にレ級(無印)の艦隊がうろついているので
なるべくならコレは避けたいところ。
ボス艦隊がマップの上よりにいる時はマップ上方向から
下よりにいる時は下方向に進軍すれば避けられるみたいですね。

Kca_558
やっぱり随伴に南方がいるじゃないですかやだー!
・・・と、初見は悲鳴を上げざるをえないボスのレ級eliteですが(^^;)
一応イロハ級の一個体であるからか、専用の登場デモこそないものの
各種攻撃モーションは鬼・姫級さながらに凝ったものになってますね。
艦載機を尻尾から引っ張り出した後、放り投げて尻尾でぱかーんと打ったり
さながら獣のように飛び上がった後
上空に向けた尻尾から魚雷をどばーっと大量に射出したり
レ級らしい「えげつなさ」「凶悪さ」を感じさせつつもどこかカッコイイ。

ご期待どおりに先制雷撃(どうやら7wayらしい)をぶちかましてくるレ級
思わず避けたくなるのが提督の性なのですが
そうすると今度は南方からの強烈な砲撃を食らう危険もあるので
雷撃はあえて避けずに吶喊するのがいいかもしれませんね。
練度によるのかもしれませんが
食らっても意外と中破くらいで耐えてくれたり、運が良ければ避けたりもしますし。
とにかくレ級に最接近して、南方からの攻撃を封じるのが先決・・・なんですけど
意外とレ級の足が速く、追いつくまでに結構攻撃にさらされることも。
Kca_559
ただ、レ級さえ沈めてしまえばゲージは削れるので
クリア自体はそう難しくないです。
プレイ前は実のところおっかなびっくりでしたが・・・良かった良かった。
南方まで沈めようとすると、夜間だとやや時間が足りなかったりするので
あえて昼スタートにしたほうがいいのかな?


Kca_560
5-5攻略中も含め、今日一日で綾波改二のカードをさらに2枚ゲット
(モチのロンでクリスマスフレームを付けました)
これで、改と無印のカード2枚ずつと合わせて雷装をより強化できる!

|

« 艦これ航海日誌(その383) | トップページ | アズールレーン航海日誌(その59) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ航海日誌(その383) | トップページ | アズールレーン航海日誌(その59) »