« アズールレーン航海日誌(その53) | トップページ | 艦これアーケード航海日誌(その129) »

2018.10.29

艦これアーケード航海日誌(その128)

MI作戦、甲作戦にチャレンジです!

編成は全海域において丙・乙から変更して行ってみることに。
Kca_530
E4は時雨、高雄、愛宕、摩耶、翔鶴、瑞鶴。
時雨は秋月砲・対空電探・天津缶を装備
対空カットイン及び艦隊全体の速力上昇を担ってもらいました。
また、以前のイベントでゲットした限定イラストの改二カードが2枚あったので
改二3枚、改2枚、ノーマル2枚と重ねて雷装+16
夜戦火力を大幅にアップさせておきました(以後の海域も同様)。
翔鶴・瑞鶴は言うまでもなく艦攻マシマシ(1スロ震電改と彩雲)
制空権?知るかそんなことより火力で押しまくれ!戦法で。


Kca_531
E5は時雨、金剛、榛名、霧島、翔鶴、瑞鶴。
戦艦を運用する時、私はずっと重ねなしでやってきたのですが
(通常海域なら特に重ねる必要もないので)
さすがに今回は重ねてみたほうがいいかな?と思いまして
金剛型それぞれ、改二1枚の他に改を5枚ずつ
・・・と思ったら手持ちが足りなかったので急遽設計図で建造して投入。
比叡が今回枠から外れているのは単純に設計図が足りなかったからです(笑)。

Kca_532
もし火力不足なら大和の投入も考えていましたが、最後まで問題なし。
丙・乙同様に空母棲鬼を撃沈してギミックを発動させてから中間棲姫へ。
随伴艦隊が恒例のル級改へとめっちゃパワーアップするので
随伴艦隊との位置取りはより注意して。
中間棲姫の航空攻撃は時雨・金剛・榛名・霧島の対空CIで対応。
戦艦による三式弾対空CIは少々発動率に難ありと言われていますが
我が艦隊では榛名がかなり高確率で発動してくれて、非常に助かりました。


Kca_533
E6は翔鶴、時雨、大井、北上、瑞鶴、飛龍。
雷巡2隻は秋月砲・対空電探・甲標的を装備。
で、こちらも時雨同様の重ねで雷装をめっちゃアップ・・・したかったのですが
さすがに改二カードは1枚ずつしか持っていなかったので
ええい面倒だ!と手持ちの改6枚・ノーマル6枚を全て投入
雷装以外も、多少なりとも上げとけ!という感じで(アバウト)。

空母棲鬼(姫)と会敵する前には甲標的を差し向けておくのももちろん忘れずに。
戦闘は、昼戦でのダメージソースとなる空母の攻撃力アップと
対空CIの発動率を上げるため、基本輪形陣で。
甲になっても、随伴艦隊には空母がいるものの戦艦がおらず
航空攻撃が来るタイミングでうっかり速度を落としたりしない限りは
随伴艦隊からの攻撃をほぼ食らわないので
空母棲鬼(姫)への攻撃に専念できるのがありがたいです。
中破させたら、進入禁止サークルが出るまで最接近
随伴艦隊の攻撃も封じつつ空母棲鬼(姫)に攻撃集中
夜戦突入直前に陣形変更、夜戦でトドメ、という流れですね。
撃沈できなかったのは、姫に変化した時の戦闘(この時は時間が足りず)と
その後一回、運悪く対空CI不発で
時雨・大井・北上の夜戦要員をピンポイントに大破させられた時と
(これはさすがにムリムリー!;;)
幸いにしてその二回のみで、攻略は順調に進行。
Kca_534
ラスダンも、飛龍が大破するものの
それ以外は大したダメージを食らわずに無事空母棲姫を撃沈!

Kca_535
Kca_536
勝ったッ!MI作戦完!
時間はかかったものの、個人的には、AL作戦の甲よりは苦戦しなかったかな。
運が良かっただけかもしれませんけどね。


さて、甲作戦掃討戦のドロップは・・・





二度あることは三度ある!大淀さんでした!!
・・・い、いや、嫁艦の甲種勲章カードはもちろん嬉しいですけども!
よもや伊401と邂逅することなく甲まで終わっちゃうとは。
AL作戦の時の浦浜はあっさり揃ったのにねぇ。
また改めて周回しなくては。

|

« アズールレーン航海日誌(その53) | トップページ | 艦これアーケード航海日誌(その129) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アズールレーン航海日誌(その53) | トップページ | 艦これアーケード航海日誌(その129) »