« 艦これ航海日誌(その366) | トップページ | アズールレーン航海日誌(その49) »

2018.09.13

艦これ航海日誌(その367)

E2「海峡奪還作戦」こちらは乙作戦となります。

Kan_colle_3262
Kan_colle_3263
・・・ところで大淀さんの説明文なんですけど
作戦目標となる深海集積地の場所がプーケット・・・あっ(察し)


輸送と戦力のダブルゲージとなるこの海域
Kan_colle_3264
輸送ゲージの編成は羽黒、最上、鬼怒、大潮、荒潮、浦風。

Kan_colle_3265
大発を満載した鬼怒、大潮、荒潮が言うまでもなく輸送作戦の要ですね。

Kan_colle_3266
そして、道中に潜水艦が出現するマスがあるということなので
そこは対潜装備ひとつで先制爆雷が可能な浦風の出番じゃ!
難易度乙で登場する潜水カ級は強くてもeliteなので
ウチの浦風丁改なら対潜装備を満載しなくても問題なし。
つまり輸送量の減少もあまりなし。ええ塩梅じゃね♪

Kan_colle_3267
この編成なら道中は
強めの敵が待ち受けるBマスを避けられるのがまた良いですね。
能動分岐のFマスから揚陸地点に向かい、そのままボスへ。

Kan_colle_3268
Kan_colle_3269

重巡夏姫さん、過去2回の夏イベではラスボスだったり
随伴が連合艦隊だったりと、結構強いイメージなんですが
まさか輸送ゲージのボスに格下げされてしまうとは・・・(笑)
今回は随伴もあんまり強くないので
基地航空隊や決戦支援でさっさと随伴を吹き飛ばしてしまえば
乙ならばS勝利も問題なく取れますね。

Kan_colle_3270
Kan_colle_3271
S勝利での輸送物資量が111、ということで2回で輸送作戦はさくっと終了。


Kan_colle_3272
戦力ゲージの編成は、最上と荒潮を外し、新たに大鳳と飛鷹を。

Kan_colle_3273
そして今度のボスは陸上型となるので
大潮と鬼怒にはWG42、カミ車、陸戦隊を装備!
もちろん羽黒は三式弾装備です。
潜水艦のいるDマスを再び通過することになるので
浦風には引き続きソナーを持たせています(残り2スロは主砲)。

Kan_colle_3274
新たなスタート地点が出現する戦力ゲージ
この編成で、能動分岐を経由する最短ルートでボスマスへ。
ボス前のMマスが
タコヤキ艦載機を持つ軽母ヌ級がいるなど地味に厄介なので
基地航空隊をこちらにも回しておくと(もちろん道中支援も)安定しますね。

Kan_colle_3275
集積地棲姫もバカンスmodeで新グラになっちゃってまぁ。
お供のPT子鬼も浮き輪さんをラジコンにして遊んでたり
すっかり満喫している様子ですが・・・残念ながら慈悲は無い。

Kan_colle_3276
随伴には飛行場姫や砲台子鬼が登場しますが、その他は
乙だとノーマルのイ級など脆い敵ばかりなので
こちらも基地航空隊と決戦支援で蹴散らしてしまえば、あとは・・・

Kan_colle_3277
見よ、この減り。
大潮や鬼怒の攻撃が刺されば昼でもワンパン、マジパナイ。
カミ車以外特に改修もしてなかったんですけど
まさか4桁が出るとは思わんかった・・・(笑)

Kan_colle_3278
ラスダンは恒例の「壊」ですが
ここまでセリフとグラがマッチしてるともはやギャグにしか見えない・・・(笑)
だがもちろん慈悲は無い(鬼畜)

Kan_colle_3279
Kan_colle_3280
中破したにもかかわらず、鬼怒が集積に大ダメージを叩き込んで撃破
無事、E2突破となりました!


Kan_colle_3281
Kan_colle_3282
乙以上の報酬である、試製甲板カタパルトと
零式水上偵察機11型乙(熟練)ゲット!
零式水偵11型乙(熟練)はよもやの2機目ですね。つよいよ。

|

« 艦これ航海日誌(その366) | トップページ | アズールレーン航海日誌(その49) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ航海日誌(その366) | トップページ | アズールレーン航海日誌(その49) »