« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018.08.31

アズールレーン航海日誌(その47)

Al_202
セントーに水着実装! Tonyさんありがとうございます!
フリフリで可愛い水着・・・と見せかけておいて
これ下から覗いたら見えてはいけないものが見えるんじゃないかってくらい
実はきわどいデザインだったりするよね・・・(^^;)
これは是非膝枕してもらわねば


Al_203
我らが三笠おばあちゃん大先輩は
帽子に詰め襟、マントという、大正浪漫な男子学生風味。
普段の衣装も軍服をイメージしたものなので
ちょっと男装っぽいのがやっぱり似合いますよねー。
Al_204
しかも専用ボイス付き!
・・・でも「若返ったような気になる」とかあんまり言わない方がいいと思う(笑)。

Al_205
で、復刻となった三笠イベの他に新たなミニイベントまで!

Al_206
大先輩のドヤ顔めっちゃ可愛い。
三笠イベや長門イベの時の凜々しい姿とはまた違った
彼女の一面を見られるのは嬉しいですね。
・・・まぁこの直後とんでもないことになるわけですが・・・(笑)
艦船模型を集めたミニ博物館、というのは
記念艦三笠の「艦隊コレクション」(ひらがなではないよ)が元ネタかな?


Al_207
そして比叡のこの衣装ォ!まずいですよ!(鼻血)
この格好で好感度「愛」のセリフ(しかもキタエリボイス)を聞いた日にゃあーた

Al_208
Al_209
ケッコンするしかないじゃない!
何だかんだで好感度100まで上がってた比叡さん
ケッコンするかどうかちょっと迷ってたところがあったのですが
今回の衣装が後押しする形になりました・・・やらしいとか言わないで(笑)。

| | コメント (0)

2018.08.29

アズールレーン航海日誌(その46)

Al_199
Al_200
ようやくようやく! グロリアスとケッコンしました!
彼女をお迎えしたあと、立て続けに開催されたイベントで
これまた育てたい艦が立て続けに登場して
入れ替わり立ち替わり艦隊に組み込んでいたもんだから
ちょこっとだけ好感度上げが遅れてしまったよ・・・(言い訳)

Al_201
好感度「愛」になると
疲れた指揮官をその胸で休ませてくれるグロリアスさんマジ天使。
指揮官が合法的におっぱいに触りたくて
そういう提案をしたようにも見えるが気のせい気のせい。


さて、明日のアプデで三笠イベが復刻となりますが
同時に実装される各種着せ替えに魅力的なものが揃ってて!
グロリアスに渡す指輪のためにダイヤを購入した直後なのに
くっ・・・この商売上手め!(購入ボタンポチー)

??「毎度ありにゃ!」

| | コメント (0)

2018.08.27

艦これ航海日誌(その365)

Kan_colle_3245
7-1、「ブルネイ泊地沖哨戒」初挑戦!
新海域だし、5-4あたりまでクリアしてからゆっくりやろうと思ってたんですが
ここを突破することが4-2の開放条件となっているそうで
ほっといたら先に進めないとなれば否が応でもやるしか(笑)。

Kan_colle_3246
編成は阿武隈、浦風、浜風、潮、夕雲の5隻。
敵潜水艦の跳梁が見られるというならば
私の嫁駆逐艦(全員先制爆雷可能)総動員で望まねばなるまい。

Kan_colle_3247
この軽巡1、駆逐4の編成でルート固定が可能っぽい(まだ検証段階とのこと)。
少なくとも私のトコでは逸れることはなかったですね。
道中3戦のうち2戦(DとH)が潜水艦隊との戦闘になるので
4隻先制爆雷可能な我が艦隊は事故なしでらっくらく。
それゆえ、水雷戦隊との戦闘になるGマスが一応鬼門といえば鬼門かな。
我が艦隊でも、砲撃戦で撃ち漏らしたヘ級flagshipの雷撃で夕雲姉さんが大破
撤退を余儀なくされたことが1回。
阿武隈に甲標的を積んでいても油断禁物。

Kan_colle_3248
Kan_colle_3249
そこさえ突破しちゃえば、ボスも潜水艦隊なので
先制爆雷の雨あられで速攻海の藻屑にするだけであります。
ラスダンでは再びGマスで浦風がヘ級flagshipの攻撃に晒されましたが
運良く中破で切り抜けてそのまま進軍。助かったー。

Kan_colle_3250
というわけでやっとこさ4-2です(遅)。

| | コメント (0)

2018.08.25

艦これ航海日誌(その364)

Kan_colle_3243
Kan_colle_3244
夕雲とケッコンカッコカリいたしました!
二期になって画面も大きくなったので
当然ながら指輪を渡すシーンも今まで以上にどアップに・・・最高ですね!
先月、改二になった時点でLv.85だったので
イベント開始までにLv.99に到達するか、微妙なところかな、とも思ってましたが
ばっちり間に合いました・・・!

夕雲姉さんにいつまでも面倒見てもらいたいだけの人生だった(手遅れ)


夕雲の魅力に改めて気づくきっかけとなったアケ版でも
実はすでにLv.99に到達していたりします。
というわけでアケ版の夕雲にもケッコンカッコカリ早く実装してやくめでしょ。

| | コメント (0)

2018.08.23

艦これアーケード航海日誌(その121)

ヤセン・ニンジャのエントリーだ!
Kca_489
昨日の神通に続き、川内も無事改二になりましたー!
ちなみに昨日書き忘れてましたが神通は4-1の追撃戦でのドロップ
そして川内は演習でのドロップでした。

センダイ=サンのギョライダート・ジツ!深海棲艦は爆発四散!
Kca_490
言うまでもなくニンジャアトモスフィアに溢れる川内改二なので
モーションもやはりニンジャめいておりますよね。
魚雷発射時は、腰の発射管から2本引き抜いて両手で構え
まずは左側の魚雷を発射
続けて体をひねりながら両手の魚雷を投擲
最後に右側の魚雷を発射。実際カッコイイ。
偵察機のモーションも、軽く飛び上がってスリケンめいて飛ばす
川内改二専用モーションになっているのが最高ですよね(笑)。

| | コメント (0)

2018.08.22

艦これアーケード航海日誌(その120)

Kca_486
Kca_487
『期間限定作戦:兵站輸送作戦』終了!
今回のイベント開始直後は
全提督協力作戦の目標達成は難しいのでは、と考える人もいたみたいですが
何だかんだで、最終日が来る前に全海域完全攻略!
なせばなる!提督は男の子!いやもちろん女の子もいるけどね!
イベント中盤あたりから、特にE1の輸送物資量がどどーんと増えていたので
それならばと、私は輸送物資量の少なかったE2とE3を中心に周回していましたが
多少なりとも貢献できていれば幸いです。
お疲れ様でした!


さて、いよいよ川内型の改二が一気に実装!
実はアケ版では私、那珂ちゃんを全然育てておらず(土下座)
必然的に川内と神通を狙うことになるわけですが
Kca_488
我が鎮守府では神通が一番乗り!
先月新規3Dモデルとなった祥鳳改と同様に
タッチの変わったbobさんのイラストを完全再現!凜々しい!カッコいい!
秘書艦に設定した時
刀の柄を押さえるように魚雷に手を添えながら頭を深々と下げたり
魚雷発射時には、魚雷発射管をやはり刀の鞘のようにグイッと上げた後
一瞬、血振りのような腕の動きを見せたりと
「サムライ」をイメージしたと思しきモーションが。
神通改二といえばやはり「サムライ」!セガ分かってるぅ!
その他、カットインが発動すると
鉢巻きをグッと締め直すモーションがあって、これがまためちゃくちゃカッコいい!
必見ですよー。

| | コメント (0)

2018.08.21

アズールレーン航海日誌(その45)

嗚呼、まさかアズレンでTonyさんのキャラにめぐり会うことになるとは
このリハクの目を持ってしても以下略。


Al_195
というわけで、祝・Tony艦実装!
軽空母セントー、ゲットですよー!

一時期シャイニングシリーズにハマって以来お気に入りの絵師さんなので
最悪めっちゃ課金してでも手に入れるつもりでしたが(ダメです)
最初に一括建造した10隻の中に運良く!カワイイヤッター!

ファンタジー寄りの衣装、そしていわゆるエルフ耳といったデザインなのは
艦名の元ネタ(ケンタウロス)によるものなのかな?
どことは言わないけどいろいろと見えちゃってるこの格好でうろつかれたら
指揮官さん仕事にならないんじゃ・・・と思ったら
ヴィクトリアスさんとかすでにいましたよねそう言えば(笑)。

Al_196
Al_197
Al_198
ダンケルクのように、セリフによって表情が変わるのがまたイイですね。
ボイスが未実装なのは残念ですが、個人的には
桑島法子さんとか川澄綾子さんとか水樹奈々さんとか堀江由衣さんとか
そのあたりでぜひとも(笑)。

| | コメント (0)

2018.08.18

艦これ航海日誌(その363)

「艦これ」第二期だああああああ!

Kan_colle_3236
ロード画面からしてすでに違うー!(大興奮)

Kan_colle_3237
(画面が)デカァァァァァいッ説明不要!
解像度が上がって画面表示も全体的にかなり綺麗に!
にもかかわらず動作は速い!ぬるぬる動く!
さようならFlash、こんにちはHTML5。
こんなこともあろうかと、少し前にパソコンを新調しといて良かったー。

図鑑の画像も、現在実装されていない限定グラは低解像度のままですが
それ以外はばっちり綺麗、アップで見ると感動しちゃうよホントに。
一日中図鑑だけ見て過ごせる。仕事してください提督
Kan_colle_3238
今まではコンプに載る時ぐらいにしか分からなかった
コニシさんが描く艦娘の唇のツヤもご覧の通り!
翔鶴姉もより美人さんになって・・・惚れ直しちゃうー。


母港のUIスキンが今回から変更可能に。
慣れ親しんだ「一式」のままでもいいのですが
せっかくなので気分一新、艦艇テイストの「二式」に変更しました。
Kan_colle_3239
そして新たに実装となったお涼さんの水着・・・眼福眼福ぅ!
長10cm砲ちゃんがこっちをロックオンしてるように見えるが気のせいだろう


Kan_colle_3240
1-2未開放の新人です(笑)。

Kan_colle_3241
Kan_colle_3242
各作戦海域がリニューアル
開放状況が初期化されているので再び1-1からとなりますが
海の色がより鮮やかな蒼に染め上げられているのもあって
ちょっと新鮮な気持ちで臨めますね。
艦娘の練度はまるで違いますけど、着任した頃を思い出しながら
またコツコツと、後半海域目指してやっていこうと思います。

| | コメント (0)

2018.08.05

アズールレーン航海日誌(その44)

Al_188
ダンケルクに水着が追加実装されてたんですねー。
しかもLive2D対応ともなればこれはもうゲットせざるを得ない。
Al_189
開発さんのほうも段々と手慣れてきたのか
先に実装されたグラーフよりもさらに動きがめっちゃ良くなってる!
特にタッチ2のモーションがヤバイ。非常にヤバイ。
砂浜に寝そべっている、というシチュエーションで
恥ずかしそうな表情で頬を染めてもじもじされて
理性を保てる指揮官がどれだけいるのか・・・(笑)
大陸版のほうではさすがに規制されているそうで。さもありなん。


Al_190
Al_191
イベントポイント「教国の紋章」交換でル・トリオンファン
ポイント累計報酬でエミール・ベルタン、無事ゲット!
姫騎士さんに踊り子さん、という感じで
何気に今まで無かった系統の衣装が可愛いですね。
スキルの関係上、この2隻は一緒に運用するのが良さそう。

Al_192
Al_193
エミールの水着もモチのロンでゲットであります!
フリルやリボンで一見可愛らしいデザインですが
その実かなりの面積がスケスケで、結構危ない水着ですよね・・・(笑)
背中がどうなっているのかめっちゃ見てみたい
こちらもLive2D対応でぬるぬると動く動く!
「ぜーんぜん」のトコで、人差し指の動きに合わせて星がきらーんと飛んでいく
メイン3のモーションが個人的に気に入っています。


Al_194
限定建造、やっとこさ来ましたマサチューセッツ!
彼女が出るまでにシュルクーフが5隻も出たのはここだけの秘密
・・・実は、アズレンを始めてからそれなりに経つのに
演習をサボりにサボっていたせいで
姉のサウスダコタは未だにウチにいなかったりする・・・(土下座)
姉妹そろって運用するのは当分後になりそうですね(^^;)。

| | コメント (0)

2018.08.02

艦これ航海日誌(その362)

Kan_colle_3226
昨日のアプデで実装された新任務
精鋭「四戦隊」第二小隊、抜錨せよ!
ほほう今回の任務は四戦隊ですか・・・四戦隊!?Σ(゚д゚;) と
よもやの新たなる四戦隊任務実装に一瞬我が目を疑った私ですが
つい先日、海自のイージス艦「まや」進水のニュースがあったので
それを記念してのことでしょうね。
ただそれにしても早すぎィ!(「まや」進水が7/30、艦これアプデが8/1)

Kan_colle_3227
摩耶改二と鳥海改二が必須、4隻自由枠となっていますが
高雄と愛宕も投入しますよ決まってるじゃないですか!
旗艦の指定は特にないのですが、せっかくなので摩耶を旗艦にしました。
残り2隻は翔鶴姉とサラ姉。
今回向かう海域は1-4、2-3、3-3、4-5と、全てこの編成で問題なく攻略可能
4-5の時に、対港湾用に三式弾を高雄型に積む以外は
装備や編成を変えずに行けるので実に楽ちん。


まぁ4-5以外羅針盤に振り回されるんですが!(笑)
Kan_colle_3228
Kan_colle_3229
Kan_colle_3230
Kan_colle_3231
1-4と3-3は2回、2-3にいたっては4回も逸れた後にボスマス到達
難易度が一番高いハズの4-5が一番精神的に楽というこの矛盾・・・(笑)
この手の任務では良くあること。


Kan_colle_3232
報酬選択は、浦風砲は今のところ我が鎮守府では使い道がないので
今回は勲章の方にしました。

Kan_colle_3233
そして「摩耶の盾」掛け軸ゲット!

Kan_colle_3234
Kan_colle_3235
盾・・・まさしくイージス進水記念!
力強い筆致が摩耶らしくて良い、というか字めちゃ上手いな摩耶!
流れるBGMは2018冬イベで使われていたものですね。
結構お気に入りの曲だったので、ここで聴けるのは嬉しいなぁ。

| | コメント (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »