« 艦これ航海日誌(その364) | トップページ | アズールレーン航海日誌(その46) »

2018.08.27

艦これ航海日誌(その365)

Kan_colle_3245
7-1、「ブルネイ泊地沖哨戒」初挑戦!
新海域だし、5-4あたりまでクリアしてからゆっくりやろうと思ってたんですが
ここを突破することが4-2の開放条件となっているそうで
ほっといたら先に進めないとなれば否が応でもやるしか(笑)。

Kan_colle_3246
編成は阿武隈、浦風、浜風、潮、夕雲の5隻。
敵潜水艦の跳梁が見られるというならば
私の嫁駆逐艦(全員先制爆雷可能)総動員で望まねばなるまい。

Kan_colle_3247
この軽巡1、駆逐4の編成でルート固定が可能っぽい(まだ検証段階とのこと)。
少なくとも私のトコでは逸れることはなかったですね。
道中3戦のうち2戦(DとH)が潜水艦隊との戦闘になるので
4隻先制爆雷可能な我が艦隊は事故なしでらっくらく。
それゆえ、水雷戦隊との戦闘になるGマスが一応鬼門といえば鬼門かな。
我が艦隊でも、砲撃戦で撃ち漏らしたヘ級flagshipの雷撃で夕雲姉さんが大破
撤退を余儀なくされたことが1回。
阿武隈に甲標的を積んでいても油断禁物。

Kan_colle_3248
Kan_colle_3249
そこさえ突破しちゃえば、ボスも潜水艦隊なので
先制爆雷の雨あられで速攻海の藻屑にするだけであります。
ラスダンでは再びGマスで浦風がヘ級flagshipの攻撃に晒されましたが
運良く中破で切り抜けてそのまま進軍。助かったー。

Kan_colle_3250
というわけでやっとこさ4-2です(遅)。

|

« 艦これ航海日誌(その364) | トップページ | アズールレーン航海日誌(その46) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ航海日誌(その364) | トップページ | アズールレーン航海日誌(その46) »