« 艦これアーケード航海日誌(その106) | トップページ | アズールレーン航海日誌(その30) »

2018.04.10

艦これアーケード航海日誌(その107)

いざ、後段甲作戦!


E4に関しては、乙と同じ編成でまったくもって問題なし。
南方棲鬼、護衛要塞ともに耐久力はアップしているものの
やはり丙・乙同様に随伴艦隊がいないので
労せず突破可能ですね。


さぁついに来たぞE5甲!
Kca_437
編成は丙・乙から変更
北上、大井、金剛、比叡、翔鶴、夕立で行ってみることに。
翔鶴に流星改を満載し
昼になるのを待ってボス艦隊に航空攻撃を敢行
ボスの近くにいる艦隊との戦闘を経て(これを含めて道中は2戦に抑える)
4回ほど流星改を突っ込ませて主力艦隊の数を減らし
戦艦棲姫やル級改の装甲ゲージを可能な限り削り取ったうえで
再び夜に移行すると同時に甲標的を向かわせて夜戦突入!
Kca_438
Kca_439
主力艦隊の戦艦棲姫はかなりの高確率で
随伴のほうも、こちらの被害が酷すぎなければ撃沈可能
・・・とはいえ、かなり厳しい戦いを強いられることになりましたねさすがに。
疲れも出てきたのか、後半戦では甲標的を出すタイミングがわずかに遅れ
甲標的が触接する前に会敵するというミスを連発
(もちろん手数と火力が足りずに撃沈ならず)
これはいけない、とちょっと休憩を挟んだ後
思い切って編成を大幅に変更することに。
自由枠の3隻を翔鶴、瑞鶴、加賀の正規空母で固め
やはり昼になるのを待ってマップ航空攻撃!
4回も攻撃すれば、主力艦隊は戦艦棲姫を残してほぼ壊滅
うまくいけば姫の装甲ゲージも破壊済みというかなり有利な状況に。
そして昼のうちに会敵。
ついでに、瑞鶴の最小スロに爆戦を積んでおけば
制空権確保で砲雷撃戦時の航空攻撃の火力も上がるというすんぽうさ!
Kca_440
Kca_441
苦労しながらも何とか!E5甲突破です!
・・・もうラスボスを倒したかのような達成感に包まれたりしましたが
あともう1海域のこってるのよね・・・(笑)


Kca_442
というわけでラストE6甲。
今度はこちらの南方棲戦鬼(姫)にも金色の装甲ゲージがつくということなので
(魚雷一発で装甲を破壊できない場合がある)
再度ハイパーズを投入
残りは高雄、摩耶、鳥海、時雨(新型高温高圧缶装備)と
それなりに速度を重視した編成としました。
Kca_443
Kca_444
ボスが鬼の時はかなりいい感じでゲージ削りが進みましたが
何だかんだで姫に変化してからが本番でしたね。
HPは950(!)に跳ね上がるわ、もちろん浮遊要塞も硬くなるわで
「E6はE5より簡単と言ったな、あれは嘘だ」状態(笑)。
夜戦突入までにどれだけ浮遊要塞の数を減らせるか
こちらの被害を少なくできるかが勝負の分かれ目。
まぁ、このヒリヒリするような緊張感あってこその甲作戦よね。


・・・と、いうわけで

Kca_445
Kca_446
後段甲作戦、クリアしました!成し遂げたああああ!!
さぁこれで、来たるべきEOの甲作戦にも出撃可能となったわけですが
敵編成とか一体どんな感じになるんですかね・・・
ちょっとコワイですが、ここまで育ててきた艦娘たちと、自分の腕を信じて
何とか頑張ってみようかな。

Kca_447
ドロップは時津風!良かったとっきー来てくれたー!
照月とともに、EOが始まるまでにまた後段を周回して
重ね用のカードを増やしておきたいですねー。
まぁEOでも出るみたいですけどそこはそれ!

|

« 艦これアーケード航海日誌(その106) | トップページ | アズールレーン航海日誌(その30) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これアーケード航海日誌(その106) | トップページ | アズールレーン航海日誌(その30) »