« 艦これアーケード航海日誌(その103) | トップページ | 艦これ航海日誌(その351) »

2018.03.27

艦これアーケード航海日誌(その104)

甲作戦チャレンジ!


E1は、ボスが装甲ゲージ付きのル級改に変化するくらいなので
(例によって魚雷一発で装甲破砕)
高練度の艦が揃っていれば特に苦労することはないかと。
丙・乙と同様に、道中の艦隊も全滅させておけば
3回であっさりゲージ破壊可能。


Kca_411
E2は、最上・三隈を高雄・鳥海に変更して四戦隊勢揃い。
・・・最初からこの編成でも良かったね(笑)。
吹雪と能代を万が一の被害担当となってもらうため後ろに配置したので
ボスへの到達時間を多少なりとも短くするために鳥海を旗艦にしました。

Kca_412
乙作戦では、夜戦時は「ただのカカシですな」だった随伴艦隊のヲ級が
甲作戦になるとボス同様に航空攻撃を仕掛けてくるようになるので
一応、吹雪と能代を対空カットイン仕様にして対処。
探照灯の他、乙クリアでゲットした照明弾も装備したので
一定時間敵艦隊のサークルもはっきり視認可能
夜戦スタートでもより戦いやすくなったのがありがたい!

Kca_413
Kca_414
甲でも、砲撃が浮遊要塞貫通→ワンパンが普通に起こりうるので
こちらも実のところさほど苦労せずに突破してしまいました。
雷装値がプラスされるうえに三式弾特効があるってスバラシイ。


Kca_415
さあ、いよいよE3です!
丙・乙同様に、こちらも夜戦スタートで。

Kca_416
飛行場姫や護衛要塞の耐久力が上がっているのは言わずもがな
随伴艦隊の戦艦がタ級になっているのが実に厄介。
Kca_417
Kca_418
まともに食らえばワンパン大破必至なので
乙作戦以上に黄色サークルの回避を最優先
最悪でも後ろの2艦にのみ砲撃が当たるように動いて
ダメージソースとなる戦艦・重巡の被害を最小限に。
あとは、昼戦よりも作戦時間が短いので
砲撃をミスせず確実に当てていくのも地味に重要(特に戦艦)。
練度も装備も十分ならば勝利は見えるかと。

鳥海「各員、冷静沈着に、全力を尽くしましょう!」


Kca_419
Kca_420
と、いうわけで、無事甲作戦クリアとなりました!
かなりムズいとイベ開始直後から話題だった甲E3
作戦時間の長い昼戦スタートのほうが良い、という意見も目にしましたが
何だかんだで夜戦オンリーで何とかなりましたね。

ちなみに甲勲章付きのカードははっちゃんでした。

|

« 艦これアーケード航海日誌(その103) | トップページ | 艦これ航海日誌(その351) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これアーケード航海日誌(その103) | トップページ | 艦これ航海日誌(その351) »