« 艦これ航海日誌(その342) | トップページ | 艦これ航海日誌(その344) »

2018.02.23

艦これ航海日誌(その343)

Kan_colle_3008
Kan_colle_3009
冬イベE2「威風堂々 出撃!栗田艦隊」!乙作戦での攻略です。


通常の状態ではボスマスがあまりにも遠いため
別のスタート地点を出現させる手順を踏む必要があるとのこと。
というわけで、まずは西村艦隊の出番!
Kan_colle_3010
Kan_colle_3011
遊撃部隊(第三艦隊)に前回のイベント同様
史実の西村艦隊から時雨、満潮、最上、扶桑、山城の5隻を
残り2隻は、さすがに前回のような最終決戦でもないので
今回は吹雪と照月にお願いすることにしました。

Kan_colle_3012
西村艦隊は下ルートを進軍。史実艦の数は十分なので問題なく最短ルート。
マップはこれはもう、前回のE4を簡単にしたような感じですよね。
煩雑なマスがかなり整理されて
海峡夜棲姫や防空埋護姫が消えたあとの残存勢力と戦っている
・・・というようなイメージ。
Kan_colle_3013
終点Yマスの敵第一艦隊にル級がずらりと並んでいるのをみると
まさにそんな感じですよね。(ボスの随伴が彼女たちだった)
Kan_colle_3014
道中S・Xマス、そしてこのYマスで勝利し、ギミック第一段階をクリア。


続いて栗田艦隊の出番!連合艦隊での出撃です。
Kan_colle_3015
Kan_colle_3016
第一艦隊旗艦はモチのロンで愛宕!
以下、金剛、榛名、摩耶、隼鷹、飛鷹
第二艦隊は能代、浦風、浜風、磯風、高雄、鳥海、と
飛鷹型を除く10隻が史実艦の大盤振る舞いです。
(乙は6隻で最短ルートの模様)
乙以下なら、低速艦を入れても(ここでは飛鷹型の2隻)
最短ルートになるのがありがたいですね。

Kan_colle_3017
道中の潜水艦をかわしつつTマスへ。
到達と同時に新たなスタート地点が開放
あとはここからボスマスを目指すだけです。

Kan_colle_3018
Kan_colle_3019
こちらにも姫級の姿は確認できず。
航空隊や支援を送っておくと随伴を結構吹き飛ばしてくれるので
戦闘自体はかなり楽
・・・というかぶっちゃけ第二艦隊の出番が無かったです(笑)。

Kan_colle_3020
金剛と榛名、そして愛宕と摩耶にも戦闘時の新録ボイスが!
第一艦隊砲撃時は気合いの入ったボイスが響きまくり
何というか東山無双状態でした(笑)。ぱんぱかぱーん!
上でも書いたけど、第二艦隊に出番が回ってこなかったので
高雄と鳥海に戦闘時の新ボイスがあるかどうかは未確認。

Kan_colle_3021
ラスダンは、砲撃戦開始直後に金剛の放った
徹甲弾カットイン・・・でもなく、連撃・・・でもなく
ただの単発の砲撃で旗艦があっさり沈んでゲージ破壊。
直後にカッ飛んできたル級の砲撃で金剛が中破してしまいましたが。
Kan_colle_3022
Kan_colle_3023
何にせよ、E2も無事クリアとなりました。


Kan_colle_3024
海防艦日振、着任!
先月のコンプティークの表紙を北上と共に飾っていた
「謎のちっこいの」のひとりですね。
この着任ボイスでは艦名をちゃんと「ひぶり」と言ってくれるんですが
イベ開始前、運営Twitterで初めて彼女の名前が出た時
「にっしん」と読んでしまったのはここだけの秘密。
海防艦は全然知らんのじゃ・・・

|

« 艦これ航海日誌(その342) | トップページ | 艦これ航海日誌(その344) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ航海日誌(その342) | トップページ | 艦これ航海日誌(その344) »