« アズールレーン航海日誌(その15) | トップページ | 艦これアーケード航海日誌(その94) »

2017.12.18

艦これアーケード航海日誌(その93)

レッツ後段作戦!

Kca_360
Kca_361
Kca_362
本日は丙・乙作戦への参加となりましたが、編成は難易度共通で
E4は秋月、潮、鈴谷、熊野、最上、三隈
E5は吹雪、綾波、夕雲、秋月、夕張、千歳
E6は高雄、摩耶、愛宕、鳥海、翔鶴、瑞鶴。
E4の最上型は索敵や航空攻撃のキャンセルも兼ねて。
対潜水艦戦となるE5は、甲作戦を見据えた編成で
吹雪、綾波、夕雲には三式ソナー・爆雷のセット
千歳には流星(艦攻の中では対潜値が高い)をガン積み。
道中の敵機大群来襲が結構厄介なので
秋月と夕張の2隻に対空カットイン装備を持たせてあります。
E6は前段作戦の時と全く同じですね。

Kca_363
海域最深部に待ち構える離島棲鬼!
この特徴的なゴスロリ衣装、再現するだけでも大変だと思うのですが・・・
やっぱりセガはすげえよ。

Kca_364
Kca_365
例によって、丙作戦は基本随伴なし(近くの艦隊が加わる可能性はあり)
乙作戦から浮遊要塞増加、随伴艦隊追加となりますが
基本的に港湾棲姫と攻撃パターンが似通っているので
攻略法は前段作戦同様、随伴艦隊の攻撃の回避を最優先
離島棲鬼の攻撃は副砲キャンセル、対空カットイン狙いで問題なく。
海域マップ移動時は、マップ右下にいれば航空攻撃を食らわないので
そこから時間の許す限り艦載機を飛ばして
浮遊要塞の数を減らしておくとさらにいい感じ。
ボーキもごっそり減るけど必要経費だちくしょーめー!(笑)


Kca_366
Kca_367
前段作戦よりもちょっと時間がかかりましたが無事クリア!
丙では13号対空電探改、乙では21号対空電探改と
対空カットインに使える装備が両方で貰えるのが嬉しいですね。


後段作戦はスーパーフミカネタイム!(前段もプリンツがいたけどね)
Kca_368
Kca_369
丙では大鳳、乙ではビスマルクがそれぞれ無事着任!
作戦完了が2回と少なく、どちらかが来ない可能性も高かったので
2隻ともそろって来てくれたのはホント嬉しいです・・・!
特にビスマルクはブラウザ版のケッコン艦でもあるので
一日でも早く会いたかった!だんけだんけー!
プリンツ同様、フミカネさんのタッチの再現っぷりが最高ですよね。
秘書艦時のビスマルク、腰に手を当てたポーズになっているのが
実に彼女らしくてグート!さすがセガ分かってらっしゃる。

|

« アズールレーン航海日誌(その15) | トップページ | 艦これアーケード航海日誌(その94) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アズールレーン航海日誌(その15) | トップページ | 艦これアーケード航海日誌(その94) »