« アズールレーン航海日誌(その13) | トップページ | 艦これアーケード航海日誌(その91) »

2017.12.02

艦これ航海日誌(その329)

Kan_colle_2889
Kan_colle_2890
いよいよラスト、後段作戦E4「あの海峡の先へ――」!
E3で丙を選択していたので、必然的に乙か丙の二択になるわけですが
乙以上の報酬となる紫電改四、これより性能の高い機体が既に何機もあるし
まぁ別に取らなくてもいいかなー、ということで丙作戦となりました。

この慢心が後に悲劇を生むことになろうとは、この時の私は知るよしもなかったのである。


【ルート開放 第一段階】

さて、ボスを出現させるためにいくつものギミック解除が必要となるこの海域
まずは連合艦隊での出撃!
最短ルートを進むには、高速統一かつ、栗田艦隊所属艦が一定数以上
戦艦+空母系5隻以下、とのこと。
Kan_colle_2891
Kan_colle_2892
栗田艦隊と言うならばモチのロンで、再び愛宕を旗艦に第四戦隊集結!
以下、第一艦隊の戦艦枠に金剛・榛名、軽空母枠に鈴谷・千歳
第二艦隊に矢矧、島風、雪風、北上を配し
栗田艦隊所属艦10隻と(条件だけなら)甲も行けるくらい豪勢にしてみました。

Kan_colle_2893
マップ左のスタート地点から到達点となるUマスに辿り着くまでに
戦闘が1回のみ(潜水艦隊)という、実に精神的に楽なルートですが(笑)
直前のPマスで表示されるこのメッセージ!
否が応でもテンションが上がるってモンです!


Kan_colle_2894
こちらは被弾無しの完全勝利で、一つめの条件を達成。


次は、マップ上からスタートとなる志摩艦隊(通常艦隊)ルート
こちらの最短ルートは、空母を含まず
戦艦2隻以下・重巡1隻以下・駆逐2以上ということで
Kan_colle_2895
制空も考慮して航戦の伊勢、日向を投入
志摩艦隊の所属艦の有無は関係ない?ようですが
せっかくなので、志摩艦隊であった那智、阿武隈、潮、霞を。

Kan_colle_2896
Kan_colle_2897
Xマス通過、Yマス勝利でこちらも問題なく条件達成。

Kan_colle_2898
これで新たなルートが出現、作戦は第二段階へ移行します。


【ルート開放 第二段階】

Kan_colle_2899
再び栗田艦隊での進軍。
先ほどのUマスを越え、Z4マスA勝利・Z6S勝利を目指すことになりますが
途中、PT子鬼群がカットインを放ってくることがあるZ3マスが地味に厄介で
ここで2回ほど足止めを食らうことになりました。
丙作戦といえど油断は禁物よね・・・

Kan_colle_2900
Z6マスでは戦艦棲姫のいる布陣にぶち当たってしまいましたが
しっかり基地航空隊を集中させていたこともあり(もちろん支援艦隊も)
被害最小限でばっちりS勝利。


Kan_colle_2901
Kan_colle_2902
続けて志摩艦隊、こちらも先のYマスを越えたZ8マスでの勝利。


さぁ、ここからはいよいよ西村艦隊の出番です!

Kan_colle_2903
Kan_colle_2904
こちらは第三艦隊(遊撃艦隊)での出撃。
編成は、史実の西村艦隊から扶桑、山城、最上、時雨、満潮
そして、以前にも書きましたが朝雲と山雲は残念ながら育っていないので
代わりに温存していた夕立と綾波を投入しました。
扶桑・山城・最上にはそれぞれ水戦と水偵を搭載しておきます。

Kan_colle_2905
Kan_colle_2906
マップ下のスタート地点から抜錨!
Z9マスで勝利し、これで全ての条件が整いました。

Kan_colle_2907
レイテ沖海戦(前篇)最終回!
『西村艦隊大勝利!希望の未来へレディ・ゴーッ!!』

(壮絶なネタバレ)


【あの海峡の先へ――】

無事ボスマスも出現
そのまま西村艦隊でボス撃破を目指すことになるわけですが

Kan_colle_2908
Kan_colle_2909
Kan_colle_2910
栗田艦隊の時と同じように、ボスマスに辿り着くまでにメッセージが
しかも3つ!燃えてきたァーーーーーッ!!

Kan_colle_2911
ボスマスで待ち受けるは海峡夜棲姫。
これはもう言うまでもなく、扶桑姉妹をモチーフとした姿ですね。

Kan_colle_2912
夜戦スタートですが、随伴には幸いにして鬼・姫級の艦がいないこともあって
バ火力の夜戦連撃で戦艦だろうが何だろうが(ボスは除く)
瞬く間に撃沈していけるのはちょっと気持ちイイ。
そして、山城の新規ボイス(イベント限定かな?)
「邪魔だ、どけえぇぇぇぇぇぇっ!」がまたカッコ良すぎで!
情け無用ファイア!撃って撃って撃ちまくれ!
あと書き忘れてましたが、今回のイベント
夜戦スタートのマスにも支援が来るようになっているのがありがたいですね。

Kan_colle_2913
ラスダンでは海峡夜棲姫が壊へと変化。
背後の巨大な艤装が崩壊し、山城っぽい姫ひとりとなったその姿は
史実で扶桑が先に沈んでしまったことにちなむものなのか。

Kan_colle_2914
Kan_colle_2915
駆逐艦に被害が出るものの
昼戦に移行した後、山城の連撃でしっかり撃沈、ゲージ破壊!

Kan_colle_2916
そして新たなゲージが出現!戦いはまだ終わらない!
先行組の人たちは
「勝ったッ!レイテ沖海戦(前篇)完!」
と思ってたらこんな状況になって、かなり驚いたでしょうね(^^;)

Kan_colle_2917
真のラスボス、防空埋護姫。
胸の谷間に目がいった人正直に手を上げなさい ノシ
埋護は「まいご」と読ませるようですが、何故この漢字でこの読み方なのかは
今回の突破報酬艦の経験した最後の戦い
及び「現在の姿」に関係しているようですね。詳しくはググれ。

Kan_colle_2918
こちらの随伴にも鬼・姫級の姿は無し。
防空埋護姫には制空値がないので
扶桑姉妹から水戦を外し、徹甲弾を持たせることができるのもありがたい。
(最上の水戦・水偵は変わらずそのまま)
ただし、その名に違わず強烈な防空能力を持つため
昼戦移行時に飛来した基地航空隊がばかすか落とされて
熟練度とボーキがもりもり減らされるのが痛いトコロですが。

ラスダンで姫の能力や、随伴に変化がない、というのは珍しいですね。
Kan_colle_2919
Kan_colle_2920
最後は、昼戦開始直後の扶桑の弾着カットインでトドメ!
因縁のスリガオを越えることに成功いたしました!


Kan_colle_2921
秋月型3番艦涼月、無事着任!
観艦式で実装が告知されてから史実を調べ、その辿った運命を知ってから
めちゃくちゃ気になっていた彼女。会えて嬉しい・・・!
初月とは竣工日が一緒で、双子とも言える関係だからか
衣装が白インナーと、初月と対をなすデザインになっているのがイイですね。


Kan_colle_2922
クリア画面で流れる扶桑・山城・時雨による海域突破ボイスは
もう目頭が熱くなっちゃいますよね・・・

西村艦隊を讃えよ!(ドンドコドンドコ

|

« アズールレーン航海日誌(その13) | トップページ | 艦これアーケード航海日誌(その91) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アズールレーン航海日誌(その13) | トップページ | 艦これアーケード航海日誌(その91) »