« 艦これアーケード航海日誌(その81) | トップページ | 艦これ航海日誌(その309) »

2017.08.20

艦これ航海日誌(その308)

Kan_colle_2621
Kan_colle_2622
夏イベE3「ステビア海の先へ」!乙作戦です。


まずは輸送作戦となるので
普通なら輸送護衛部隊を組んで抜錨!というところですが
今回は道中やボスマスでの安定感を重視したい、というわけで
あえて機動部隊で向かうことにしました。
Kan_colle_2623
Kan_colle_2624
第一艦隊は高雄・愛宕・最上・三隈・飛龍・蒼龍
第二艦隊は阿武隈・金剛・比叡・潮・吹雪・雪風、という編成で。

Kan_colle_2625
この編成だと、BCDEFIKLというルートに。
機動部隊なので、正規空母を増やせば
制空権もより取りやすく、また打撃力も増すわけですけども
大型艦が増えると、揚陸地点の前に踏むマスがひとつ増えるそうなので
(しかも燃料が減っているところに潜水艦といういささか危険な状況)
正規空母は2隻にとどめたうえ
航巡に水戦を載せて制空補助を担当してもらっています。

Kan_colle_2626
戦艦ル級が雁首そろえていらっしゃいませー!なボスマス。
輸送連合でもまぁやれなくはないとは思うけど
バケツの消費量は増えてしまいそうな予感。

Kan_colle_2627
Kan_colle_2628
最初はTPがやや少なかったのでドラム缶の量をちょいちょいと調整
7回の出撃で終わらせるようにしました。

Kan_colle_2629
ラスダンにて、噂の新型駆逐艦ナ級と初遭遇。
駆逐艦らしからぬ耐久力や火力、というスペック云々以前にきしょい。
口の中に口があるとか、悪夢に出てきそうなデザイン・・・

Kan_colle_2630
7回の出撃で輸送作戦無事終了。ここからが本番の戦力ゲージ!


Kan_colle_2631
Kan_colle_2632
こちらも機動部隊で、第一艦隊に金剛・最上・三隈・飛龍・蒼龍・千歳
第二艦隊に阿武隈・潮・吹雪・高雄・愛宕・雪風、となります。

Kan_colle_2633
新たなルートが追加となった戦力ゲージ
史実でのセイロン沖海戦に参加した艦が6隻以上
(我が艦隊だと金剛・最上・三隈・飛龍・蒼龍・阿武隈・吹雪の7隻)
かつ大型艦3隻以下で高速統一、さらに一定以上の索敵値
という条件で、最短ルートを通りやすくなる・・・らしい、です。
明確なルート固定条件はまだ分かっていないようで
私のところでも、能動分岐後の進軍ルートは最初はHMQ、となったものの
次はHMNQ、と一戦増えたり、かと思えばHNQを通ったりと
バラバラでしたねぇ・・・(笑)

Kan_colle_2634
ボスは重巡夏姫・・・やっぱりこいつらまだバカンス中じゃねーか!

Kan_colle_2635
さりげなく駆逐古姫もいたりするボス艦隊ですが
最短ルートを通ったうえで、しっかり決戦支援も出しておけば
高確率で重巡夏姫以外全てを昼のうちに壊滅させることが可能。
(運が良ければ重巡夏姫すら昼戦で撃沈することも!)
ただしボス前で1戦増えてしまった場合は大きな燃料ペナルティが発生
途端に阿鼻叫喚の中大破祭りと化してしまうのが厄介。

Kan_colle_2636
ラスダンになると、件の駆逐ナ級が敵艦隊に加わることも手伝って
最短ルートでないとゲージを破壊することが極めて困難になるようで。
実際、私も最初のラスダンは道中1戦増えた状況だったので
燃料ペナで中大破祭りとなって昼戦でダメージをまともに与えられず
重巡夏姫、ル級、駆逐古姫を残して夜戦突入
雪風のカットインが重巡夏姫に突き刺さるものの撃沈ならず
と残念無念な結果に。

しかし、次なるリベンジマッチでは首尾よく最短ルートを通過
重巡夏姫以外きっちり沈めて夜戦突入
Kan_colle_2637
阿武隈の連撃で決着!

Kan_colle_2638
Kan_colle_2639
こちらの被害は潮が中破したのみ、とほぼ完ぺきな内容で
E3乙作戦、無事クリアとなりました!

Kan_colle_2640
難易度共通の突破報酬である英国の艦爆スクア
そして乙作戦報酬で再びソードフィッシュをゲット。
さぁ、次は前段作戦ラスト、舞台はいよいよ紅海、スエズ運河へ!

|

« 艦これアーケード航海日誌(その81) | トップページ | 艦これ航海日誌(その309) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これアーケード航海日誌(その81) | トップページ | 艦これ航海日誌(その309) »