« 艦これ航海日誌(その306) | トップページ | 艦これアーケード航海日誌(その81) »

2017.08.17

艦これ航海日誌(その307)

Kan_colle_2598
Kan_colle_2599
例によって例のごとく遅ればせながら!
2017年夏イベ「西方再打通!欧州救援作戦」開始です!

というわけでE1「再打通作戦発動」。まずは難易度甲で挑みます。
Kan_colle_2600
もはや恒例となった感じの対潜海域・・・となれば先制対潜!
浦風・浜風・阿賀野・能代に三式セットを積み込み
攻撃を2巡させるために伊勢を、制空権喪失回避も兼ねて祥鳳を。

Kan_colle_2601
マップ右側には新艦娘のドロップが見込めるポイントがあるのですが
今回はそちらはひとまず置いておいて、海域クリア優先!

Kan_colle_2602
ボスは初登場となる潜水新棲姫。潜水棲姫の妹分・・・ってトコでしょうか。
クジラ?のような下半身の艤装がちょっとカワイイ。
と思いつつも容赦なく爆雷の雨を降らせるわけですがね(鬼畜)。

Kan_colle_2603
強力な砲戦火力を持つ軽母ヌ級改が厄介と言えば厄介ではあるものの
食らってもけっこう中破で持ちこたえてくれることも多く
それほど手こずることなくゲージを削っていけましたね。
道中決戦ともに支援を使う必要もなし。

Kan_colle_2604
ラスダンでは潜水新棲姫のセリフが変化。

Kan_colle_2605
Kan_colle_2606
2巡目突入とともに浦風が潜水新棲姫を仕留め
沼ることなくストレートでE1突破となりました。

Kan_colle_2607
ソードフィッシュ来ました!我が鎮守府初の英国艦載機!
複葉機はロマン!とか言いながら
明石と夕張が工廠で嬉々としていじくっているところへ
独伊の何人かがソードフィッシュ被害者の会を結成してなだれ込んでこないか
ちょっと心配です・・・(笑)


Kan_colle_2608
Kan_colle_2609
時間もありましたので続けてE2「リランカを越えて」
ここからは乙作戦に変更。

Kan_colle_2610
まずは、この海域にあるギミック解除のため
金剛・潮・吹雪・飛龍・蒼龍・葛城で艦隊を編成。

Kan_colle_2611
この編成でIマスへの進軍が可能に。

久々の登場となる港湾夏姫が陣取るIマス(またバカンスしてるのか・・・)
ここではA勝利でもOKとなっているわけですが
Kan_colle_2612
Kan_colle_2613_2
問題なくS勝利をもぎ取って悠々帰還です。

Kan_colle_2614
さてここからが本番!
編成は金剛・矢矧・阿武隈・吹雪・飛龍・千歳に変更。

Kan_colle_2615
この編成でACFJLと進軍、通常ならL→K→Oとなるところを
先ほどのIマスでの勝利で出現したL→Oのショートカットルートを通って
ボスマスへ!

Kan_colle_2616
ボスマスでは深海側の連合艦隊と対峙することになりますが
ボスは鬼・姫ではなく重巡ネ級、随伴も大半が駆逐と
難易度を乙に落としたこともあってこちらもさほど苦労することなく。

Kan_colle_2617
ゲージ削りの途中でよもやの択捉ドロップ!
先の春イベでは唯一出会えなかった子なので、ちょっと嬉しいですねー。

ラスダンでは敵第二艦隊に駆逐古姫が加わり、強化されますが
昼戦のうちに飛龍の攻撃であっけなく撃沈
残りの随伴艦も全て沈めて夜戦突入
Kan_colle_2618
Kan_colle_2619
金剛がネ級を吹き飛ばしてフィニッシュ!

Kan_colle_2620
というわけで無事合流しました、駆逐艦旗風!
神風型の姉さんたちがお待ちかねだよ!
・・・というかですね、個人的な見解を言わせてもらうと
神風型の中で控えめに言って一番カワイイ。異論は認める。
お淑やかな雰囲気とか姉たちよりちょっとおっぱい大きいっぽいとことか
めちゃくちゃあたくし好みですわよ・・・育てなきゃ(使命感)。

|

« 艦これ航海日誌(その306) | トップページ | 艦これアーケード航海日誌(その81) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ航海日誌(その306) | トップページ | 艦これアーケード航海日誌(その81) »