« 艦これアーケード航海日誌(その53) | トップページ | 艦これ航海日誌(その271) »

2017.02.01

艦隊これくしょん -艦これ- 愛宕 軽兵装Ver. [マックスファクトリー] レビュー

Max_atago_1
愛宕がお好き? けっこう。
ではますます好きになりますよ。
さぁさぁ、どうぞ。愛宕のニューフィギュアです。



Max_atago_2

Max_atago_3

Max_atago_4

Max_atago_5

Max_atago_6

Max_atago_7

Max_atago_8

Max_atago_9
月刊ニュータイプ2014年3月号の付録ポスターとなった
みことあけみさんの魅惑のイラストを立体化!
当時ポスターを見ながら、これどこのメーカーでもいいから
ばばーんとフィギュア化してくれないかなぁ、と密かに思っていたので
イラストがそのまま飛び出してきたかのような完璧な造形に
高雄型提督のあたくし興奮を抑えきれません!(*゚∀゚)=3
大きく広がる金髪と、うねるような動きを見せるスカートは
フィギュアをくるくると回すごとに表情が変わり
360度すべての方向から眺めても楽しめます。
くいっと身をくねらせるポージングは
ぼんきゅっぼーんな身体のラインを否が応でも強調!
立体化を前提として描き下ろされたイラストではなかったのに
こうして見ると実に立体映えする構図だったというこのミラクル!


Max_atago_10

Max_atago_11
朗らかでほんわかした可愛らしい笑顔もまさにイラストの完全再現!


Max_atago_12
ひとふさごとに、しなやかで繊細かつ複雑な動きを見せる
髪の造形がまたホント素晴らしい!


Max_atago_13

Max_atago_14
デカァァァァァいッ説明不要!!お約束だけど叫ばずにはいられない!(笑)
はちきれんばかり、という形容がここまで似合うフィギュアの乳を
私は今まで見たことがないです・・・!
圧倒的な存在感と重量感、あふれる母性、これぞ高雄型!


Max_atago_15

Max_atago_16
衣装も細部にわたって実に丁寧に造形されています。
塗りがまたホントに綺麗で、はみ出しがほぼ見られないという
完璧としか言いようのないいい仕事っぷり!


Max_atago_17

Max_atago_18
胸部装甲と同様に否が応でもガン見せざるをえない(笑)
実に美しいラインを描くこのおみあし!
ほどよい肉付きの太ももがまた最高!ストッキングの透け具合も絶妙です。
膝枕されたい・・・されたくない?


Max_atago_19
お馴染みの高雄型の艦橋を模したショルダーバッグタイプの艤装も
かっちり丁寧に造形されています。
ストラップに付いた金属パーツっぽい部分、元イラストでは分からないのですが
ゲーム画面で使われるイラストをよーく見るとちゃーんと付いていて
ここまでしっかり再現してくれたことに個人的にちょっと感動しております。


Max_atago_20_2

Max_atago_21_2

Max_atago_22_2

Max_atago_23

Max_atago_24

Max_atago_25
・・・いいフィギュアでしょう?
余裕のクオリティだ、完成度が違いますよ。

適度にアレンジの加えられたキューズQの愛宕もかなり好きなんですけど
本家本元、みことあけみさんのテイストを完璧に再現したという点で
こちらがあっさり抜き去ってしまいました。
艦これのフィギュアもかなりの数が発売されておりますが
その中でもトップクラスと断言できますよ!

|

« 艦これアーケード航海日誌(その53) | トップページ | 艦これ航海日誌(その271) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これアーケード航海日誌(その53) | トップページ | 艦これ航海日誌(その271) »