« 艦これアーケード航海日誌(その44) | トップページ | 艦これ航海日誌(その257) »

2016.11.26

艦これ航海日誌(その256)

Kan_colle_2065
Kan_colle_2066
秋イベントはいよいよ後段作戦、E4へ!
E3で丙作戦を選んだので、ここは乙か丙となるわけですが
突破報酬の一式陸攻 二二型甲が欲しかったので乙を選択。


Kan_colle_2067
輸送作戦と殲滅作戦の二段構えとなるこの海域
最初の輸送作戦はローマ、最上、鬼怒、霞、朝潮、千代田という編成で。

Kan_colle_2068
鬼怒は対空カットイン担当&大発による輸送担当!
改二の特徴的な性能、イベントで満を持してのお披露目です。
「見せてもらおうか、鬼怒改二の性能とやらを!」とか言いながら
ノリノリでスロットに装備を入れてたのはココだけの秘密(笑)。
もちろん霞には大発、朝潮にはドラム缶を搭載。

Kan_colle_2069
Kan_colle_2070
制空は、水戦を積んだ最上と千代田で担当してもらいます。


Kan_colle_2071
この編成では、CDFJHK(揚陸地点)と進むことに。
どの編成でも必ず通過することになる
空母ヲ級改が登場するHマスがやはり鬼門ですねー。
特に駆逐の二人が狙われると非常に危険ではありますが
しっかり回避してくれることも結構あるので、慌てず騒がず。
司令官はどっしり構えているものよ。

Kan_colle_2072
最後に待ち構えるのは重巡棲姫。
夏姫だった夏イベも含めると、何気に初登場以来皆勤賞ですよね彼女。

例によって輸送作戦なのでA勝利で問題ないわけですけど
Kan_colle_2073
Kan_colle_2074
Kan_colle_2075
毎回決戦支援を送り込んで、ばっちりS勝利を狙っちゃう!

Kan_colle_2076
ってなわけで、ボスマスでは全てしっかりS勝利をもぎ取り
ボスマス6回の到達で無事輸送作戦終了となりました。


Kan_colle_2077
続く殲滅作戦では、旗艦のローマはそのままに
以下霧島、妙高、足柄、翔鶴、瑞鶴の編成に変更。

Kan_colle_2078
この編成で進むのは、「準最短ルート」とされるOPRSQV。
ヲ級改が再び登場する(しかもダブルヲー)Rマスがこれまた厄介ですね。
摩耶がいれば良かったんですがE3で使っちゃいましたししゃーない(^^;)。
司令官はどっしり構えろ(2回目)。

Kan_colle_2079
VS深海連合艦隊再び。
何となく6-5と似たような感じの編成なのは・・・たまたまですよね(笑)。
こちらはイベント海域ゆえ支援艦隊を送り込めるので
敵艦隊を殲滅させるのは6-5より格段に楽でした。


Kan_colle_2080
よっしゃ嵐きたああああああ!!
攻略中、Sマスでのドロップでした。
実装から実に1年、ようやくの邂逅・・・萩風も喜ぶわぁ。
茅野愛衣さんの貴重なイケメンボイスも聞けて私大満足。


Kan_colle_2081
Kan_colle_2082
ラスダンは味方の被害も最小限に抑え
空母棲姫以外の随伴艦を全て吹き飛ばして夜戦突入
ローマの連撃でケリをつけました。

Kan_colle_2083
乙突破報酬の一式陸攻 二二型甲をゲット。
さぁ、残る海域はあとひとつ・・・!

|

« 艦これアーケード航海日誌(その44) | トップページ | 艦これ航海日誌(その257) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これアーケード航海日誌(その44) | トップページ | 艦これ航海日誌(その257) »