« 艦これ航海日誌(その251) | トップページ | 艦これアーケード航海日誌(その40) »

2016.10.31

艦これアーケード航海日誌(その39)

艦これアーケード初イベント、絶賛開催中!
我が鎮守府もいよいよ作戦開始です!


ってなわけでまずは丙作戦からー。
Kca_121
E1は、乙作戦になると軽空母か水母が1隻必要となるのですが
艦種縛りのない丙なので、神通旗艦の水雷戦隊を編成してみました。

Kca_122
Kca_123
さすがに丙の最初の海域ということもあってここはめっちゃ楽。
駆逐艦のみでクリアした提督さんも多いみたいで
戦艦や正規空母など高火力艦を入れなくてもまったく問題なしですね。


Kca_124
続けてE2。
ここもまぁ自由に編成して問題ないのですけど
一応乙の条件(重巡2、軽巡1)を満たした編成に。
戦艦はひとまず金剛型を1隻投入してみました。

Kca_125
Kca_126
さながら連合艦隊のように、二つの艦隊と同時に会敵することが
ここからちょくちょく発生するように(E1で発生するかは未確認)。
会敵時のラッパの音がいつもと違うし、「夾撃警戒!!」と表示されたり
最初はちょっとびっくりするんですが(笑)
警告メッセージや警告音などの情報にちゃんと気を配り
落ち着いて自艦隊を動かせば問題なく対処できますね。


Kca_127
E3も、扶桑と伊勢の航戦2隻を入れた乙作戦に準じた編成で。

Kca_128
Kca_129
こちらもまぁ特に問題なく突破。
道中、空母を含む艦隊と会敵する可能性があるため
こちらも正規空母を入れていましたが
今考えると、航空攻撃のキャンセルなら航戦でも普通に可能なので
代わりに高雄型をもう1隻入れてみるのもアリですね。


Kca_130
さぁいよいよE4!
ここでの編成は、高雄型4隻に金剛型1隻、そして吹雪。
空母を入れない編成ゆえ航空攻撃のキャンセルが不可能なので
道中の空母艦隊及びボスの偵察機の動きには細心の注意を払う必要が。

Kca_131
大迫力の泊地棲鬼登場デモ!
ここだけでもセガの熱の入れようが分かるというのに

Kca_132
戦闘の途中でゲージが半分になると
泊地棲鬼から泊地棲姫に変化するデモが発生。
しかもこちらの旗艦がその様子に驚くという凝った演出まで!
やはりセガは変態(定期)

多数のサークルが発生する砲撃、かなり早い航空サークルと
泊地の攻撃自体超強力なうえ、随伴艦隊の夾撃も当然発生
また、泊地が陣取っている島に近づきすぎると浅瀬に引っかかってしまい
抜けだすのがかなり厳しい状況に追い込まれるため注意が必要と
かなり忙しい操作を要求されるバトルとなりますが
こちらには対陸上型装備としてお馴染み三式弾がある!
(ブラウザ版では陸上型ではなかったのですが、まぁそこはそれ)
こんなこともあろうかとそろえておいた三式弾を高雄型及び金剛型に装備
一気に大ダメージを与えるのは痛快ですよね!

Kca_133
Kca_134
途中、航空攻撃での旗艦大破→撤退を含め
5回目のチャレンジで無事E4突破!やりました!

Kca_135
Kca_136
長い長い道のりを経ての掃討戦!これをクリアするまでがイベントです!

Kca_137
Kca_138
・・・とはいえ敵艦隊には戦艦もおらず、あんまり強くないので
サクッと倒して意気揚々と帰還、待望の新艦娘をお迎えです!


Kca_139
というわけで、最初のドロップは瑞鳳!
・・・なお丙2周目も瑞鳳だった模様。早くもダブってしまった(笑)!
まぁ、2周目の方はホロだったんで良しとしますか。

|

« 艦これ航海日誌(その251) | トップページ | 艦これアーケード航海日誌(その40) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ航海日誌(その251) | トップページ | 艦これアーケード航海日誌(その40) »