« 艦これ航海日誌(その239) | トップページ | 艦これ航海日誌(その240) »

2016.09.01

アーマーガールズプロジェクト 艦これ Bismarck drei 『艦隊これくしょん -艦これ-』 [バンダイ] レビュー

Bismarck_drei_1
「Guten Tag.
私はビスマルク級戦艦のネームシップ、ビスマルク。
よおく覚えておくのよ」



アーマーガールズプロジェクト、待望のビスマルク ドライ!
我が鎮守府最高練度の戦艦であり、戦艦初のケッコン艦である彼女
フィギュア化となればそりゃあモチのロンで買いますよ!
というわけでレビューでございます。


Bismarck_drei_2

Bismarck_drei_3
まずはビスマルク本体。
愛宕や高雄の時にも感じたことですが、ビスマルクらしい雰囲気、シルエットを
AGPのフォーマットの中に違和感なくまとめてあるのはもう流石としか。


Bismarck_drei_4

Bismarck_drei_5

Bismarck_drei_6

Bismarck_drei_7
ノーマル顔の他、笑顔、叫び、中破と
シチュエーションに応じて選べる4つの表情パーツ。
そのどれもが、島田フミカネさんのテイストをばっちり再現していますね。


Bismarck_drei_8
ドライとなり、艤装に魚雷発射管を設置したことで
手持ち武器に変更となった副砲。
ストックなどがドイツの機関銃を思わせるような独特のデザインで
これを持たせるだけでもうすでにカッコイイ!


Bismarck_drei_9

Bismarck_drei_10
4基8門の主砲が圧倒的な存在感を放つビスマルクの艤装!
砲塔や魚雷発射管、煙突などのディテールもしっかり再現されています。

Bismarck_drei_11
可動部分がとにかく多く、ぐりぐり動かせるうえに保持力もばっちり。
これはめっちゃ遊べますぞ!


さあ、艤装装着!

Bismarck_drei_12
「戦艦ビスマルク、抜錨!出撃するわ!」

Bismarck_drei_13
「ビスマルクの戦い、見せてあげるわ!」

Bismarck_drei_14
「艦隊戦か・・・腕が鳴るわね!」

Bismarck_drei_15
「さあ、かかってらっしゃい!」

Bismarck_drei_16
「Feuer!」

Bismarck_drei_17
「もう・・・!あの忌々しい複葉機を思い出すわね・・・!」

Bismarck_drei_18
「やられた・・・!舵は!?舵は大丈夫!?
・・・なら、まだやれるわね・・・これからよ!」


砲撃から中破まで、どんなシーンを再現しても画になる!カッコイイ!
今回、波のエフェクトパーツである「魂EFFECT WAVE」を使ってみたのですが
足元に設置するだけでより一層動きが出て、いいですねーコレ。


しかし、これだけでは終わらない!

チェンジ、ビスマルク! バト○ードフォーメーション!

Bismarck_drei_19

Bismarck_drei_20_2

Bismarck_drei_21

Bismarck_drei_22

Bismarck_drei_23
「こんなこともあろうかと艤装を改造しておきました!」
とかどこぞの工作艦が言いそうな(笑)、よもやのスタンディングモード!

Bismarck_drei_24

Bismarck_drei_25
ビスマルクと同じくフミカネさんがデザインを担当された
『スカイガールズ』のソニックダイバーを彷彿とさせるシルエット。
AGP金剛あたりから、艤装の一部が変形して盾や巨大アームになるなど
遊びゴコロ溢れるギミックが搭載されているAGP艦これシリーズ
ビスマルクも何か仕込んであるだろうなーとは思ってましたが
これは完全に予想外!そう来たか!って感じです。
いやぁ、この男のロマン直撃のアレンジ!最高じゃないですか!


Bismarck_drei_26

Bismarck_drei_27
「私が一番ですって?何言ってるの、あたりまえじゃない。
良いのよ?もっと褒めても」


造形、プレイバリューともに抜群で
見てよし!動かしてよし!お前によし!俺によし!
ちょーっと値が張るんですけど、それに見合った高い満足度で
ビスマルク嫁提督ならばぜひ手に入れたいマストアイテムです。
個人的には間違いなくAGP艦これシリーズ最高傑作だと思っています。
・・・このクオリティでグラーフ・ツェッペリンとか
出してくれませんかねぇバンダイさん(チラッチラッ

|

« 艦これ航海日誌(その239) | トップページ | 艦これ航海日誌(その240) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ航海日誌(その239) | トップページ | 艦これ航海日誌(その240) »