« 艦これ航海日誌(その243) | トップページ | 艦これアーケード航海日誌(その31) »

2016.09.19

艦これアーケード航海日誌(その30)

先日のアプデで実装の新海域、4-3「リランカ島空襲」!

・・・の前に私、4-2絶賛放置状態だったことに気付いて
大慌てでやってきました(笑)。

Kca_102
Kca_103
軽巡1隻以上、駆逐2隻以上の出撃制限があるので
制限枠は神通・叢雲・潮、残りは扶桑・金剛・霧島で。
ボスマスでの攻撃サークルを避けきれずに旗艦叢雲が大破するものの
初プレイで無事クリア!


続けて4-3。
こちらでの出撃制限は空母2隻以上、重巡1隻以上となっているので
制限枠に赤城・飛龍・高雄、残りは金剛・霧島と
やはり道中で潜水艦と遭遇する可能性があるので対潜装備を積んだ潮を。
上手くいけば潜水艦隊をやり過ごしてボスに向かうことも可能なので
対潜装備はまぁ保険みたいなものですが。

ボス艦隊には戦艦タ級2隻(追撃戦では3隻)が含まれており
殺る気満々の実に見事な脳筋編成(笑)。
砲撃サークルが3つ重なり回避困難となる
いわゆるミッ○ーサークルが非常に厄介なので
46cm砲や航空攻撃といった超遠距離攻撃で最低でもタ級を1隻沈め
しかるのち最大船速で吶喊して残りをタコ殴り
暁の水平線に勝利を刻むというすんぽうさ!
(延々とアウトレンジすればもっと楽なんだろうけど
重巡や駆逐も入れてるし、やっぱり近づきたくなっちゃうのよね・・・^^;)

Kca_104
Kca_105
こちらもばっちり初プレイでS勝利です!

この海域で最上型のドロップが見込めるということですが
さすがに今日は出なかったですねぇ。残念。
まぁいつもどおり焦らずゆっくり。


Kca_106
飛龍改来ました!
4-3でのドロップでしたが、その追撃戦では長門もドロップしたので
長門型の改はここで狙ってみるのも良さそうですね。

|

« 艦これ航海日誌(その243) | トップページ | 艦これアーケード航海日誌(その31) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ航海日誌(その243) | トップページ | 艦これアーケード航海日誌(その31) »