« 艦これ航海日誌(その234) | トップページ | 艦これ航海日誌(その236) »

2016.08.18

艦これ航海日誌(その235)

お盆でちょーっと出遅れましたが・・・

Kan_colle_1846
我が鎮守府も夏イベ開始です!!
E1は甲作戦でのチャレンジ。

Kan_colle_1847
E1は対潜メインとなる海域で
説明文では「戦艦・航空戦艦・正規空母群は投入できません」とあるものの
実際には高速戦艦と軽空母なら投入可能、ということなので

Kan_colle_1848
砲撃戦を二巡させてより確実にダメージを与えるべく、高速戦艦枠にイタリア
メインとなる対潜部隊は鹿島・浦風・潮・阿賀野・矢矧の
高速戦艦1、練巡1、駆逐2、軽巡2という布陣です。

Kan_colle_1849
イタリアにはセルフ弾着をさせるために試製晴嵐を搭載。

Kan_colle_1850
残りの艦はソナー爆雷を積み込んで先制爆雷可能な状態に!
何気に矢矧もレベルが高くて問題なく先制爆雷可能だったので
今回阿賀野と一緒に軽巡枠で採用してみました。
阿賀野姉のお目付け役でついてきた、という妄想もイイかもしれない(笑)。


Kan_colle_1851
この編成だと、BEFGと進んでボスマスを目指すルートに。
Gマスからは、索敵値が不足していると戦闘回避のHマスに進んでしまうのですが
実は、最初鹿島に高温高圧缶を積んでたら逸れてしまって(笑)。
32号電探を積んだらばっちりボスマスに進むようになりました。
道中の潜水艦マスは先制爆雷で完封できるので問題ないのですが
耐久力のある輸送ワ級flagshipが複数出現するGマスが地味にいやらしいので
Kan_colle_1852
道中支援もケチらずに。おかげで大破撤退はゼロです。


Kan_colle_1853
ボスは潜水棲姫・・・ではなく「潜水夏姫」
ビーチパラソルとクーラーボックス装備、よーく見ると衣装も水着っぽい。
今月のコンプで夏イベの隠れコンセプトが水着祭りとか何とか言ってましたが
初っ端から来るとはね・・・(笑)
・・・まったく、バカンス気分で戦闘とかなめてんのか
その根性を叩きなおしてやる!
真っ赤なビキニの戦艦と水玉ワンピースの駆逐艦から目を逸らしつつ)

Kan_colle_1854
潜水棲姫の時とは違って
随伴の潜水艦とともに開幕雷撃をぶち込んでくるようになったものの
こちらは先制爆雷を会得済み!
随伴の潜水艦は速攻沈められるのでこちらの被害は最小限
あとはおいしくいただくだけです。


一度T字不利を引いて撃沈できなかったことがあったものの
それ以外は問題なく!
Kan_colle_1855
Kan_colle_1856
最後は鹿島が潜水夏姫を沈めて、対潜哨戒及び前路掃討任務無事完了!


Kan_colle_1857
Kan_colle_1858
大発はっきゅんVer.と一式陸攻三四型をゲット。
次の作戦で早速活用させてもらうことにしましょう。

|

« 艦これ航海日誌(その234) | トップページ | 艦これ航海日誌(その236) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ航海日誌(その234) | トップページ | 艦これ航海日誌(その236) »