« 艦これ航海日誌(その214) | トップページ | 艦これ航海日誌(その216) »

2016.05.07

艦これ航海日誌(その215)

さてさて春イベE2!
Kan_colle_1646
Kan_colle_1647
ここでは乙作戦を選択しました。

Kan_colle_1648
艦隊は秋月を旗艦に、霞・ヴェールヌイ・大淀・利根
そして道中及びボスマスでの制空権確保のため千歳を投入。
この海域のボスは地上型、新海域である6-4に登場した砲台子鬼
そして前回冬イベにも登場した集積地棲姫、ということなので
Kan_colle_1649
霞とヴェールヌイには、砲台子鬼に特効があるとされるカミ車を装備。
(はっきゅんの改修も間に合いました!)
Kan_colle_1650
Kan_colle_1651
そしてダブルロケランの大淀さんと三式弾装備の利根ねーさん
キミたちが勝利のカギだ!


Kan_colle_1652
能動分岐となるCマスからの進軍ルート、一見すると
そのまま下ルートを進んだ方が早くボスマスに辿り着けそうなのですが
渦潮のDマス、続くFマスでは戦艦が手ぐすね引いてまってたりと
実はワナっぽい感じなのがやらしーですよね(笑)。

Kan_colle_1653
ボス旗艦が砲台子鬼になるか集積地棲姫になるかはランダム。
撃破時に減るゲージの量は集積地棲姫の方が多いので
出来れば集積地棲姫に来てもらいたいトコロなのですが
私もまずは2回連続で砲台、いやーゲージが減らないこと減らないこと(笑)。
・・・とりあえず、内火艇が砲台に突っ込め突っ込め突っ込め突っ込めヘイ!する
専用エフェクトを初めて見てちょっと感動。


Kan_colle_1654
3回目に集積地棲姫登場。おひさ!

Kan_colle_1655
Kan_colle_1656
見よ、この減り。
なるほど集積地棲姫になるとごっそりゲージを削り取っていきますねー。


このボスマス、ゲージをある程度まで減らすと最終形態となり
集積地棲姫が冬イベでもお馴染みの“壊”に変化
また砲台子鬼がひとつ増えた編成に固定されるのですが・・・


Kan_colle_1657
その前にダブルロケランで容赦なくゲージを吹き飛ばす大淀さん。
ゲージの減り具合によっては変化前に破壊可能とは聞いてましたが
よもや自分でやってしまうとは(笑)。
砲台→砲台→集積→集積と来たのが良かったっぽい。

Kan_colle_1658
とにもかくにも、大破撤退が1回あったのみで速攻クリアとなりました!

Kan_colle_1659
乙作戦報酬の九六式陸攻×2をゲットゲット!
新システムである「基地航空隊」で運用可能となる機体なので
運用方法をしっかり予習しておかないとですねー。

|

« 艦これ航海日誌(その214) | トップページ | 艦これ航海日誌(その216) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ航海日誌(その214) | トップページ | 艦これ航海日誌(その216) »