« 艦これ航海日誌(その204) | トップページ | うしコラボ »

2016.03.22

艦隊これくしょん -艦これ- 愛宕 [キューズQ] レビュー

Atago_1
「愛宕、抜錨しま~す♪」


・・・買ってからホントに一週間経っちゃいましたね(笑)。
それでは予告通りキューズQの愛宕、レビューです!


さぁ、まずはぐるーっと一回り見てみましょうか。

Atago_2

Atago_3

Atago_4

Atago_5

Atago_6

Atago_7

Atago_8

Atago_9
ご覧くださいなこの実に愛宕らしいゆるふわで愛らしい雰囲気!
加えてどこから見ても破綻のない造形!
ゲームとは異なるフィギュアオリジナルのポージングなわけですけど
愛宕のキャラをちゃんと理解したうえで妥協なく作り上げたことが伺える
原型師さんのワザマエに高雄型提督の私も思わずにっこり。


Atago_10
日々の提督業の疲れもたちまち吹っ飛ぶ癒しの笑顔!
「うふふっ♪」という声が今にも聞こえてきそうです。

Atago_11
麗しの金髪はクリアパーツで再現。
ちなみに、帽子はマグネットでパチッと固定され、ずり落ちる心配はありません。


・・・さて、続きましては例によって例のごとくのお約束でございますが(笑)
いきますよー、せーの

Atago_12

Atago_13
デカァァァァァいッ説明不要!!
分かっちゃいるけどやっぱり圧倒される胸部装甲のこの存在感!
ふかふかしたい!超ふかふかしたい!!


・・・とまぁ、どうしても胸に目が行くのは愛宕嫁提督ゆえしかたないのですが
(嫁でなくてもガン見しちゃうって? そう・・・)
Atago_14
胸元のリボンや袖を飾るフリル、菱形のボタンなど
特徴的な愛宕の衣装の再現度の高さも忘れてはいけませんね。
皺の造形や陰影の付け方もイイ感じです。

Atago_15
海風をはらんでふわりと舞い上がる
そんな一瞬を切り取ったかのような動きのあるスカートの造形も見事!


Atago_16

Atago_17
艶のあるストッキングの塗装が美しい脚のラインをさらに引き立てる!
いやらしくなりすぎない、ほどほどの透け感がまた絶妙。
スカートの裏地もしっかり造形されておりますね。


Atago_18

Atago_19

Atago_20
個人的に最も注目してほしいなぁと思うのはこの艤装!
艦橋や煙突、20.3cm連装砲などがディテールアップ
実際の高雄型重巡により近い感じになり
その存在感、重厚感が格段に増しています。いやー実にカッコイイ!


Atago_21

Atago_22

Atago_23
「わたしの実力、わかってもらえましたか?ふふっ♪」

愛宕自身も艤装も見どころたっぷり!
「艦娘」の魅力を存分に感じられる、かなり完成度高めのフィギュアです。
キューズQは初めて買うメーカーさんだったこともあって
実のところ購入前はやや不安もあったのですが、まさに杞憂というものでしたね。
後日発売となる高雄も期待大!であります!

|

« 艦これ航海日誌(その204) | トップページ | うしコラボ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ航海日誌(その204) | トップページ | うしコラボ »