« 第二次双覇大攻防戦 第1週 GRFの機略戦 | トップページ | 艦これ航海日誌(その199) »

2016.02.18

艦これ航海日誌(その198)

Kan_colle_1517
ついにきました冬イベE3、捷四号作戦!
難易度は、最終海域としてはかなり久しぶりに甲を選択!やったるぞー!

Kan_colle_1518
ブリーフィングにも説明があるとおり
輸送作戦、そして迎撃作戦の二段構えとなる作戦。北の大地を護るのだ!


まずは輸送作戦、連合艦隊・輸送護衛部隊を編成。
Kan_colle_1519
輸送部隊本隊は、必須となる4隻の駆逐艦に吹雪・潮・ヴェールヌイ・霞
それに加えて扶桑姉妹を配置。
Kan_colle_1520
警戒護衛部隊には大淀・秋月・夕立・綾波・高雄・愛宕を。

Kan_colle_1521
輸送部隊本隊の駆逐艦ズは言うまでもなくドラム缶を満載!
改二となった霞には大発も抜かりなく装備させておきます。
制空に関しては、扶桑姉妹の瑞雲12型(練度MAX)で問題なし。
Kan_colle_1522
道中、潜水艦とも会敵するということで、大淀にソナー爆雷
夕立と綾波にもソナーをそれぞれ載せておきます。
秋月は言うまでもなく対空カットイン。


Kan_colle_1523
スタート地点が3つも!輸送作戦は左端から。
低速艦混じりの編成なので、A→Bのあと一旦Cに逸れて進むルートとなります。
Cは空襲戦マスとなるのでさほど脅威ではないのですが
AとDの潜水艦どもが思いのほか魚雷を当ててくるのが地味に厄介。
Aマスで運悪く食らっちゃったけど中破でしのいだ!と安心していても
Bマスの重巡リ級flagshipや軽巡ツ級eliteの攻撃で大破してしまったりとか
大型艦がいないにもかかわらず実は結構侮れない道中。
支援も最初は決戦だけでいいかなーと思ってたのですが
運の悪いことに初っ端から2回連続でBマス撤退の事態に。
Bマスでの被害を減らすべく、前衛支援もケチケチしないで出すことにしました。

Kan_colle_1524
ボスは駆逐棲姫。イベント参加ももう4回目となりましたねわるさめちゃん(笑)。
例によってA勝利でもオーケーなトコなのですが
Kan_colle_1525
扶桑姉妹がいることもあって、我が艦隊は全てS勝利をもぎ取ってきました。


Kan_colle_1526
作戦成功5回で輸送ゲージが通常の戦力ゲージに変化。


さぁ、ここからが本番!連合艦隊・水上打撃部隊の出番です!!

Kan_colle_1527
第1艦隊は大和型・長門型の豪華4隻揃い踏み!
これぞ大艦巨砲主義!という布陣は超燃えるよね!
そこに付き従うは隼鷹・千歳の軽空母2隻。
Kan_colle_1528
第2艦隊は綾波を旗艦に、神通・雪風・ビスマルク・大井・北上。
雷巡コンビを投入するのも久しぶりっぽい。

Kan_colle_1529
今回、第1艦隊の戦艦はより命中率を重視した装備にしてみました。
先の作戦でゲットしたアイオワ砲は早速大和に!
(武蔵には試製41cm三連装砲をふたつ)
Kan_colle_1530
試製51cm連装砲は、実は長門型が装備してもペナルティがないということなので
それならばと改修した41cm連装砲とともに。

Kan_colle_1531
Kan_colle_1532
熟練度MAXの上位艦戦が3スロもあれば制空面も問題ないということなので
そちらは千歳にお任せして、隼鷹は火力特化のアタッカーに。

Kan_colle_1533
第2艦隊のメンツは今までほぼ夜戦連撃でかためていた私ですが
今回は久々の甲作戦ということもあって
綾波と雪風に魚雷を積んで、カットインを狙ってみることにしました。


Kan_colle_1534
迎撃作戦への移行にともない、スタート地点も変更。
水上打撃部隊は中央上から、能動分岐で下ルートへと進みます。

Kan_colle_1535
Kan_colle_1536
その初戦Kマスでは早くもダイソンこと戦艦棲姫が登場!
しかも脅威のダブルダイソンとなるパターンもあり、と初っ端から容赦ないネ!
とはいえ、我が艦隊の場合は意外と深刻なダメージを食らうことが少なく
ダブルダイソンのパターンを引いた時に
大破状態の戦艦棲姫に雪風がワンパン大破食らって(!)撤退したのが1回だけ。
あとは、開幕爆撃・支援射撃・開幕雷撃で随伴艦を上手く減らせたりで
第2艦隊に攻撃順が回る前に戦闘を終わらせたりと
問題なく突破することの方が多かったですね。
そして、ここを抜けた後は空襲戦マスと、戦艦ル級が2隻登場のマス。
ル級マスの方は、改flagshipとなるパターンもあるものの
大和型・長門型のカットイン&連撃で速攻吹き飛ばせるのでこちらも問題なし。
道中に関しては輸送作戦よりもわりかし楽な印象でした。


Kan_colle_1537
ラスボスはついに登場の重巡棲姫!

Kan_colle_1538
深海棲艦トップクラスの装甲を持ち、単体でもかなりの強敵であるのに

Kan_colle_1539
それに加えて確定でダブルダイソン場合によっては空母棲姫も登場
まさに難易度甲に相応しい強烈な布陣!
一見するとかなり無理ゲー感漂う絵面ではありますが
今回の最終海域は弾薬補正なしでボスマスに行けるため
こちらの火力も最大限に発揮できるという利点が。
最初にボスマスに到達した時は、運悪く第1艦隊がミスを連発してしまい
結果、重巡棲姫を大破にすら追い込むことが出来ずに終わってしまったものの
2回目以降はかなりイイ感じで当ててくれるようになり
しっかりS勝利をもぎ取ることも!
Kan_colle_1540
大和に搭載したアイオワ砲ですが、使い勝手は良いですね。
弾着カットインで戦艦棲姫の耐久力をゴリッと削り取っていくさまは痛快の一言!


Kan_colle_1541
撃破可能となるとグラフィックが変化、ステータス上昇のお約束とともに

Kan_colle_1542
ダブルダイソン&空母棲姫の編成が確定、あと随伴の駆逐も地味に強化。
砲撃戦はより苛烈に!

ラスダン1回で重巡棲姫を撃沈することはさすがに叶わず。
続く2回目の挑戦では首尾よく重巡棲姫と戦艦棲姫1隻以外を撃沈
しかしこちらの第2艦隊は綾波大破、大井中破という状況で夜戦突入。
旗艦大破のため先手を取られ
夜戦最大の切り札である北上が大破させられる事態となるものの・・・
我が精鋭たちは極めて冷静でした。
まず神通が連撃で戦艦棲姫を確実に撃沈。
僚艦がいなくなったところに雪風のカットインが炸裂して重巡棲姫を瞬く間に大破。
Kan_colle_1543
間髪を容れずビスマルクが情け無用ファイア!!

Kan_colle_1544
Kan_colle_1545
S勝利で最終海域クリアとなりました!やったぜ!!


Kan_colle_1546
クリア報酬のRo.43水偵・・・

Kan_colle_1547
そして、観艦式にちらっと姿を見せていた
イタリア重巡、ザラが正式に着任!いらっしゃーい!
ボイスでは姉妹艦のポーラの名前も出てくるので
彼女もいずれは実装されるのかな?楽しみー。

Kan_colle_1548
2個目となる甲種勲章!やっぱり手に入れると嬉しいものですねー。


Kan_colle_1549
Kan_colle_1550
赤く染まっていた海域がサーッと青くなっていく・・・
この演出はなかなか良いですね。

Kan_colle_1551
礼号作戦および捷四号作戦、攻略完了!みんなお疲れさま!!

|

« 第二次双覇大攻防戦 第1週 GRFの機略戦 | トップページ | 艦これ航海日誌(その199) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第二次双覇大攻防戦 第1週 GRFの機略戦 | トップページ | 艦これ航海日誌(その199) »