« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016.01.31

艦これ航海日誌(その194)

1月も今日で終わり、冬イベまであと10日・・・!

Kan_colle_1463
Kan_colle_1464
ウチの霞とキヨシーはLv.60を超えました。戦艦になる日も近いな!
もー演習では香取と鹿島にお世話になりっぱなしだよ・・・!
冬イベ開始までにもうちょっとレベルを上げていくつもりですが
さすがに、霞の改二改装可能レベルまで行くには若干厳しいかな?
まぁ、出来る限り上げていこうかと思っております。


Kan_colle_1465
Kan_colle_1466
Kan_colle_1467
併せて、駆逐艦の主砲や、軽巡に装備出来る15.2cm連装砲
副砲などの改修も順次進行中。
礼号作戦絡みでPT子鬼群が再登場するのでは?とも予想されてますし。
もちろん出てこない可能性もありますが
まぁ、準備しておくに越したことはないですよね。

| | コメント (0)

2016.01.27

ボダ冬の陣!三國武将キャンペーン

Bbs_207
何気にブロアの新マップだったりしますね今回。
壊れた橋を覆うようにバリケードが隙間なく設置されているのが特徴的。
河を渡る際に、北側から狙い撃ちされることが比較的減った・・・かも。
なおヤーボで一気に粉砕される模様。

Bbs_208
全体的にリスポンポイントがプラントの前よりに設定されているので
今まで以上にCプラを占拠した方が有利になる感じですねー。
Cプラの一番高い建物の側にパワーバウンダーがあるので
建物を一気に飛び越えて死角から敵機に襲いかかることも可能。
占拠中の敵機×3を上空からのコングでまとめて撃破、しかる後華麗に占拠!
なーんてことも。久々にめっちゃ脳汁出た!


三國武将キャンペーンということでございますが
それならむしろロンシャの方が似合ってるのでは
と思ったのは私だけではないハズ・・・(笑)
例によって何日もプレイ出来ないので集中して一気呵成に!
Bbs_210
まじめちゃんは趙雲!
蜀の武将にするなら星彩が良かったかなーと最初思ったんですが
彼女は無双のオリジナルキャラだからさすがに無理か(笑)。


Bbs_211
さりげなーくエグゼクター購入に必要な近接戦章が大幅に減ってたので購入。
確か以前は30個ばかし必要だったハズ。大盤振る舞いっすね・・・
現在のアセンだと1パー超過するのが微妙に悩みどころだったりしますが。

| | コメント (0)

2016.01.20

艦これ航海日誌(その193)

Kan_colle_1452
残っていた4-5もばっちりクリアです。


さてさて、大量追加となった今年の節分ボイス!
高雄型再び四人そろっての実装!イエッフー!!
Kan_colle_1453
Kan_colle_1454
Kan_colle_1455
Kan_colle_1456
高雄が妙高を「妙高さん」と呼ぶなど、仲の良さを感じさせてくれたり
愛宕が提督の年齢を豆の数でさりげなく探ろうとしていたり(お兄さんデース!)
摩耶が豆をうりゃうりゃと鳥海に投げつけて鳥海に怒られていたり
ああもう賑やか楽しいいいいい。


Kan_colle_1457
Kan_colle_1458
去年実装となった海外艦が
揃いも揃って節分を「セッツブーン」と発音している件。
深く考えるまでもなくだいたいプリンツ・オイゲンのせい(笑)。


Kan_colle_1459
Kan_colle_1460
Kan_colle_1461
その名も【ダイナミック家具コイン割引】
どう考えても桁がおかしい(笑)新作ステンドグラスも
家具職人があればこのとおり!
そうポンポンと家具コインが増えるわけでもないのでこれはありがたい!


来月に予定されている冬イベントは
礼号作戦がモチーフとなることがすでにアナウンスされており
史実において関わりのある艦娘によるルート固定が予想されるところですが
Kan_colle_1462
ウチの礼号組は現在こんな感じ。清霜と霞を今頃絶賛育成中です(笑)。
少なくともLv.50以上にはしておきたいところですねー。
未だに朝霜だけゲットできていないんですけど
さすがに全員そろってないといけないわけではないと思うので
まぁ何とかなるでしょ。

| | コメント (0)

2016.01.13

艦これ航海日誌(その192)

Kan_colle_1447
今月も高雄型で沖ノ島沖の敵戦艦をなで斬りよー!

・・・ってなわけでお馴染み2-5攻略用の高雄型(&最上型)艦隊ですが
Kan_colle_1448
新年の挨拶で、高雄が第四戦隊をよろしくと言ってたことだし
今月から艦隊名を変更してみました。ちょっと気持ちが引き締まる!


Kan_colle_1449
Kan_colle_1450
史実において鹿島が、対潜巡洋艦に改装されたことを最近になって知って
1-5に新たに参加させてみました。
もともと対潜値が高いうえに4スロなので、まさに対潜掃討作戦にうってつけ!
地味に経験値も上がるし、今後は1-5のレギュラーメンバーで確定ですねー。


Kan_colle_1451
みんな待ってた冬イベの告知ついにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
比較的小規模、ということは海域は4つぐらい?
小規模とはいえ、甲作戦はそれなりの難易度ということで
手応えのありそうなイベントとなる予感!
実装される新艦娘も含め、今から楽しみー。

| | コメント (0)

2016.01.12

ウェーブショット

ボダブレ2016年初の新武器は強襲でございますが・・・
Bbs_201
その名もウェーブショット!ぜんじさん使うしか!!
ってメストの極パロネタ知ってる人がどれだけいるんだ・・・

Bbs_202
Bbs_203
ブリッツァーのチャージショットのようなウェーブを飛ばすチャージ式の武器で
チャージすることで上の画像のようににょーんとニュードの発射口が横に広がり
攻撃範囲と威力が増す仕様。
・・・単射なんで私にはちょーっと扱いにくかったりするんですが(笑)。


D51って、イベントバトルとか除けば半年ぐらい来てなかったような気が。
お久しブリッツァー!
Bbs_204
Bbs_205

Bbs_206
私自身2016年初ボダってことで、めいっぱい楽しんでまいりましたッ(`・ω・´)ゞ
勝率はまぁ半々ってトコかしら。

| | コメント (0)

2016.01.10

艦これ航海日誌(その191)

Kan_colle_1444
少しだけ新春modeなほっぽちゃんにもちゃーんと会ってきました。
今回はさすがに鏡餅を持ってかれる心配がないからか
何かすごく嬉しそうなんですが・・・(笑)

Kan_colle_1445
てなわけで、新春限定任務も終わったので3-5から今月のEOをぼちぼち。


Kan_colle_1446
何気に初めて見る天城限定グラでの中破。
あんまり着物をはだけてなくてちょっと残念とか思ってないからね?
晴れ着modeだといつもの飛行甲板持ってないなーと思ってたら
経本のように蛇腹折りにした飛行甲板をばららーっと展開。
なるほどこれならコンパクトに持ち歩ける!
・・・実際には、中破すると発艦不可能となるわけですけど
それでも健気に戦おうとする姿が泣けるわぁ・・・

| | コメント (0)

2016.01.07

艦これ航海日誌(その190)

新春限定任務、後半戦開始です!


Kan_colle_1427_2
3番目の任務は、戦艦主体の艦隊による攻略
すなわち力こそパワーだ!!

Kan_colle_1428_2
戦艦枠はビスマルク、イタリア、ローマ、扶桑
残りの自由枠にはグラーフ・ツェッペリン、大鳳を配置。
何だか海外艦メインの編成となっておりますが
Kan_colle_1429_2
ここ最近のイベントの傾向から
西方海域、カレー洋といったら海外艦のイメージが強くて(笑)。

Kan_colle_1430_2
Kan_colle_1431_2
大艦巨砲主義万歳!情け無用ファイア!!
大火力にモノを言わせてバンバン薙ぎ払っていくのは
やっぱり気持ちのいいものですよね。

Kan_colle_1432_2
基本、ボス前の二択で羅針盤に勝てばいいマップなので
2回ほど逸れただけで問題なくクリア!

Kan_colle_1433_2
Kan_colle_1434_2
2016ボーナスの鋼材と、一式徹甲弾をゲット!
一式徹甲弾は実はまだもっていなかったので、これはうれしい報酬!


Kan_colle_1435_2
ラストミッションは空母2隻必須の6-2攻略!

Kan_colle_1436_2
空母枠には翔鶴瑞鶴の装甲空母姉妹
残り4隻の自由枠は摩耶、鳥海、大井、北上。
摩耶はモチのロンで対空カットイン装備。

Kan_colle_1437_2
Kan_colle_1438_2
ここもクリア以降、まったく来てなかった海域だったりしますね(笑)。
あの時とは異なる編成なので1戦多くなっていますが、まぁ必要経費!

Kan_colle_1439_2
Kan_colle_1440_2
空母の天敵であるツ級が2戦目・3戦目と連続で登場したり
3戦目にはル級flagshipが2隻でお出迎えと、なかなか侮れない道中ですが
駆逐艦を入れていたこともあって大破撤退も結構あった初攻略時とは異なり
今回はわりとすんなりボスまでたどり着けました。
翔鶴瑞鶴が装甲空母となり、打撃力がアップしているのも大きいですね。

Kan_colle_1441_2
ってなわけで、新春限定任務、ミッションコンプリート!!

Kan_colle_1442_2
Kan_colle_1443_2
2016ボーナスのボーキサイト
そして熟練搭乗員を再びゲット!今後のために大事に取っておきましょう。

| | コメント (0)

2016.01.05

艦これ航海日誌(その189)

新春期間限定任務、我が鎮守府でも開始です!


Kan_colle_1416
というわけで、まずは水雷戦隊による1-3攻略から!

Kan_colle_1417
正月早々演習演習!とやる気十分の(笑)矢矧を旗艦に
浦風・浜風・磯風・吹雪・綾波をつけて。

Kan_colle_1418
もう彼女たちくらいの練度ともなると
eliteでもflagshipでもない戦艦ル級が立ち塞がったところで
鼻歌混じりで突破できるような海域・・・なんだけども
後半の海域を解放して以降ほぼ訪れていないトコなので
羅針盤が敵となる最初の海域であることをすっかり忘れてた(笑)。
上の画像がボスマスとなるのだけど
ここに辿り着くまで多分5、6回以上はかかってたハズ。
大したダメージは受けないものの、むしろ疲労抜きに時間を費やすことに・・・(笑)

Kan_colle_1419
それでも何とか羅針盤をねじ伏せて無事にクリア。

Kan_colle_1420
まずは燃料を2016ゲット。
年の数だけ貰えるたぁ粋だね!・・・ってトコなんですかねコレ(笑)。


Kan_colle_1421
次は伊良湖のお手伝い・・・ということですが
年末に間宮さんのがあったばかり・・・だからなのか
「収集任務じゃないんです!」とわざわざ書いてあるところがニヤリとする(笑)。

オリョール・・・というと
提督的にはどうしても潜水艦を投入したくなってくるところですが
Kan_colle_1422
ウチではまぁ潜水艦たちに正月休みを取らせているという脳内設定で(笑)
瑞穂を旗艦に、高雄愛宕に雲龍型という編成で。
最近になって知ったのですが、水母と空母を入れると
完全固定ではないものの高確率でボスに到達できるということで
このような編成に。実際逸れたのは2、3回ほどでしたねー。

Kan_colle_1423
そういえば、瑞穂も少しだけ新春mode、だったんですよね。
三方にいつもの高角砲じゃなくて鏡餅が乗っかってる。
・・・いやむしろこっちのほうが正しい使い方なんですけど(笑)。

Kan_colle_1424
開幕爆撃と瑞穂の開幕雷撃で敵艦を一気に粉砕
残りもさくっと沈めてこちらも大破を出すことなく余裕のクリア!

Kan_colle_1425
Kan_colle_1426
今度は弾薬を2016、そして伊良湖のお手伝いのお礼として最中を2個ゲット!
残る任務はあと2つ・・・!

| | コメント (0)

2016.01.02

艦これ航海日誌(その188)

あ け お め !!!
今年も艦隊運営、頑張っていっきますよー!
・・・というかしばらくは、仕事の都合でゲーセンに行けないので
家で艦これしまくる感じになりそうですけども・・・(笑)


今年の艦娘新春ご挨拶ボイスは何と120以上の大盤振る舞い!
「ご挨拶」なので基本短いものですけど、でも嬉しいものですよね。
Kan_colle_1411
クリスマスからの流れを引き継ぎ
高雄型四姉妹にもモチのロンでボイスがあるよやったね大勝利!
新年の挨拶の後、初詣に行こうと誘ってくる高雄に対して
お屠蘇を頂きに行こうと誘ってくる愛宕
・・・性格の違いがきっちり出ててニヤニヤする(笑)。


Kan_colle_1412
天城の晴れ着姿キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
改装後の姿も好きなんですけど、やっぱり和服がめちゃめちゃ似合うよね天城。
緑のイメージが強いのでこの鮮やかな色彩は意外でしたけど、これはこれで!


Kan_colle_1413
香取にも晴れ着姿キタキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!
こちらは天城とは対照的に上品で落ち着いた色合いですが
それが香取の大人っぽい雰囲気に似合うこと似合うこと!
「今年こそ一緒に遠洋航海」というセリフがまた意味深で意味深で(ドキドキ


ちょっと珍しいところでは
Kan_colle_1414
秋津洲にも晴れ着mode実装かも!
ついでに二式大艇ちゃん獅子舞modeかも!

獅子舞のあごの部分をガムテープで貼りつけた、この手作り感がたまらん(笑)。
しずまさんの描き下ろしはゲーム外ではかなり見ますけど
こういうゲームでの期間限定グラって何気に初よねー。


初の期間限定グラ描き下ろしといえばしばふさんも!
Kan_colle_1415
しかも吹雪や一航戦あたりではなく、伊401というなかなか通好みのチョイス!
とりあえず、この恰好で海に潜れるのかという無粋なツッコミは禁止である。

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »