« 本日のQMA&ボダブレ | トップページ | 魔法剣士エリーザ »

2015.12.02

ガールズ&パンツァー 劇場版

Garupan_movie_1
遅ればせながら観てきましたッ!!(`・ω・´)ゞ


最初は2014年公開・・・だったような気がするのですが
まぁ我々ガルパンファンは待つのは慣れておりますゆえ(笑)。
もちろん今回も待った分だけ・・・

Aa_yukari
「ヒヤッホォォォウ!最高だぜぇぇぇぇ!!」

なモノに仕上がっております。秋山殿ならずとも大興奮、大満足だ!


大洗女子大ピンチ!からのライバル校続々参上!の流れは
熱くて熱くてたまりませんでしたね!王道こそ至高だよ!
ガルパンの劇場版をやるならオールスター大集合がいいよなぁ、と
劇場版の制作が発表された時からずっと思ってたので
アンツィオの3人までもがしっかり出てきてくれたのは
本当に嬉しかったですね。今度は遅れなかったよ!(笑)
それに加えて、満を持しての登場となる知波単学園や継続高校
西住流のライバルである島田流
そして聖グロとプラウダにも新キャラ登場と
劇場版に相応しい豪華な顔ぶれで言うことなしです。
個人的には、真面目な性格で見た目凛々しい和風美人なのに
突撃突撃!で微妙にポンコツな(笑)知波単の西さんと
飄々とした雰囲気でいつもカンテレ(フィンランドの伝統楽器)を弾き
哲学めいたことを語る継続のミカさんが結構気に入っています。
(あの達観したような口調、いつも被っているあの帽子から
スナフキンがモチーフなのでは、と言われているようですが・・・?)
特にミカさんは、声が能登さんだと聞いてたので
定番ふんわり系キャラと勝手に思っていたらいい意味で裏切られました(笑)。
あと、みほとまほの姉妹の絆というか何というか
そのへんをTV版よりも少しだけですが踏み込んで描いてくれたのも
大変良かったですねー。
実家にみほの黒森峰時代のパンツァージャケットが
抜かりなくクリーニングして保管してあったりとか
あのワンカットだけでも、まほがどれだけ妹思いか分かるってものです。


戦車戦のクオリティもスケールも劇場版らしく倍率ドン!さらに倍!
大洗が壊滅するんじゃないかという勢いの(笑)前半エキシビションマッチ
そして殲滅戦ルールで必然的に激戦となる後半の対大学選抜戦
圧倒的な情報量で息をつく暇もなく繰り広げられる戦車戦は
どのチームもきっちり見せ場が用意してあって
そこはもうスタッフの愛とこだわりをひしひしと感じるところ。
・・・アンツィオがCV33で来た時はどーすんだコレって思いましたが(笑)
ちゃんとその特性を生かした活躍を見せてくれましたね。
もちろん新たな戦車も続々登場となるわけですけど
大学選抜チーム、センチュリオンやパーシング、T28だけでも十分強力なのに
カール自走臼砲もOKとか何考えてんだ文科省のメガネェ!
大洗のホテルを粉砕したKV-2の榴弾もハンパなかったけど
カールの60cm砲の着弾時の爆風と轟音はそれ以上。
謎カーボンがなければ死んでいた。


そんでもって、例によって小ネタがしこたま仕込んであるっぽいので
分かる範囲でそれを見つけるのも楽しみ方のひとつですよね。
例えばパンジャンドラムとかV2とか某きかんしゃっぽくなってたトータスとか
映画『1941』からの観覧車ネタとかヴォイテクとか。
まぁその辺の詳しいところはいずれ出るBlu-rayのオーディオコメンタリーで
鈴木貴昭さんたちがばっちり解説してくれるハズ。
Garupan_movie_2
あとパンフレットの裏表紙がバルジ大作戦だったり。


Garupan_movie_3
フミカネさん描き下ろしの来場者特典ミニ色紙は
ダージリンさん&おケイさんでした!イエッフー!

|

« 本日のQMA&ボダブレ | トップページ | 魔法剣士エリーザ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日のQMA&ボダブレ | トップページ | 魔法剣士エリーザ »