« 艦これ航海日誌(その128) | トップページ | 暁の鐘 »

2015.03.29

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

Kagura_1
閃乱カグラ最新作を購乳・・・もとい購入しました!
・・・何気に家ゲーはずーっと艦これオンリーで
コンシューマータイトルを買うのも超久々。
というか前買ったのも閃乱カグラ、SHINOVI VERSUSだったよねぇ(笑)。
今作はPS4とPS Vitaの2機種での発売でしたが
艦これの入渠・疲労回復待ちなどの間にもサクッと出来るかなー
ということでVita版。
まぁそもそもPS4持ってないってのもありますが(笑)。


今回、いわゆるメニュー画面が「忍部屋」でないのがちょっと残念なのですが
(部屋の中をキャラが走り回ったり、会話したりするのが好きでした)
その代わり・・・

Kagura_2
夏だ!水着だ!おっぱいだ!
ビーチでくつろぐカグラのキャラたちを堪能できるのでよし!
更衣室での設定がちゃんと反映されるのもグッドなのですよ!
(上の画像では斑鳩以外デフォのままですが)


肝心のゲーム内容ですが
「壁走り→壁蹴り奇襲攻撃」など、新たなアクションも追加されてますが
基本的には前作SHINOVI VERSUSとほぼ同じなので
最初から特に違和感なくプレイすることができますね。
ただ、ざーっとやった感じでは
斑鳩や夜桜は攻撃後のスキが結構大きく(刀を鞘に収めたりするので)
ショートダッシュやジャンプでスキをキャンセルする必要が。

演出面ではちょこちょこ細かな差異が見られます。
Kagura_3
Kagura_4
さりげなく!大胆に!セクシーさが増してる忍転身
前作までのように、衣装が \ポン!/ \ポン!/ と装着されるのではなく
光を放ちながらザアアアッと身体を覆うように装着。
これ、結構カッコよくて気に入っています。

Kagura_5
Kagura_6

Kagura_7
Kagura_8

Kagura_9
Kagura_10
秘伝忍法発動時のカットインは、専用の画面に入るのではなく
最初にキャラがアップとなり、そのままシームレスに攻撃に移るように。
カットインによるアクションシーンのメリハリは維持しつつ
ゲームのテンポはさらに良くなった感じですね。


Kagura_11
斑鳩と詠と雪泉の、特にお気に入りの3人のレベルを上げることに夢中で
ストーリーもあんまり進んでなかったりするのですが・・・(笑)
今のところまだ使用不可能ながら新キャラの両姫がわたし気になります!
蛇女の両奈と両備のお姉ちゃんでCVが井上喜久子お姉ちゃん
とかどう考えても狙ってやってますよね!(笑)

|

« 艦これ航海日誌(その128) | トップページ | 暁の鐘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ航海日誌(その128) | トップページ | 暁の鐘 »