« 2014年9月14日 - 2014年9月20日 | トップページ | 2014年9月28日 - 2014年10月4日 »

2014.09.27

艦これ航海日誌(その91)

Kan_colle_526
ビスマルクのレベル問題なし!改装設計図問題なし!

Kan_colle_527
ビスマルクdrei(ドライ)!カッコイイヤッター!
このイラスト、もともとはフミカネさんがツイッターで
仕事とは関係なく、個人的に描き下ろしていたラフイラストだったのですが
今回めでたく公式に採用!
私も、ラフながら実にカッコよくて気に入ってたので
完全版がこうして拝めるのはホント嬉しいです。
(ちなみに、フミカネさんがデザインで参加していた『武装神姫』でも
今回のように私的イラストが公式に採用されたことがあるそうです)
zweiまでと比べると、衣装や艤装の色がダークグレーに変化してますが
ビスマルクdrei公開後のフミカネさんのツイートによると
「艤装が若干濃いグレーになったのは、日本製のペンキで再塗装したもの(というつもり」
「ビスマルクは日本に来たら化け物みたいな艦がいっぱいいて、一回凹んでやさぐれたあとに立ち直った感じ、の表情を想像しながらかいてました」
ということなので、故郷を遠く離れたこの地で
紆余曲折ありながらも共に戦う仲間として受け入れられてゆき
その証しとして、彼女自身が望んで再塗装した・・・とか
いろいろと妄想が捗っちゃいます。


Kan_colle_528
同じ高速戦艦である金剛型の改二と比べると
対空を除けば同等かそれ以上のスペックを持つdrei、その最大の特徴は
Kan_colle_529
「雷撃能力を有する初の戦艦(深海側の戦艦レ級を除く)」
これに尽きますよね!
イラストでもちゃんと魚雷発射管があるとはいえ
実際に魚雷発射のエフェクトを見た時はびっくりしました(笑)。
これは、姉妹艦のティルピッツに魚雷発射管が積まれたことがあった
という史実をもとにしたif改装らしいです。
(ちなみにビスマルクには積まれたことはなかったとのこと)
・・・とはいえ、雷装値は重巡などに比べるとかなり低いので
実際のところ雷撃戦でのダメージはあまり期待できないのですが・・・
Kan_colle_530
その真価が発揮されるのは夜戦!
言うまでもなく夜戦での攻撃力は火力+雷装となるので
流石に大和型には僅かに及ばないものの
金剛型を遥かに上回る大ダメージを叩き出すことが可能に!
欧州最強は伊達じゃない!ってトコロを存分に見せてくれそうですね。
・・・欠点は燃料弾薬の消費量が長門型並に増えてしまったことですが
そこはまぁ、常日頃の資材運用がモノをいうわけで。
提督の腕の見せ所よねー。


Kan_colle_531
新たな装備として持ってきてくれる、水上偵察機Ar196改。
何気に、スツーカ以来となる外国製の機体ですね。
零観より索敵は劣るものの、偵察機としては申し分ない性能であるので
そのままビスマルクに搭載していこうかな。

| | コメント (0)

2014.09.25

艦これ航海日誌(その90)

Kan_colle_522

Kan_colle_523
姉の妙高さんに先を越される形となっておりましたが
我が鎮守府でもようやく羽黒が改二となりました!
セリフもいろいろと一新、今までのおどおど引っ込み思案なところよりも
健気に頑張っている感じがより前面に出たというところかな。カワイイ!

Kan_colle_524
初期装備として持ってくる20.3cm(2号)連装砲をそのまま装備して
火力を近代化改修で最大値まで上げると何と100になるそうで!
可愛い顔して重巡トップの砲戦火力を叩き出す・・・羽黒、恐ろしい子!


Kan_colle_525
あと妙高型では、横鎮アンソロの津留崎優さんの漫画の影響か(笑)
足柄もこっそり育ててたりします。
津留崎さんというと龍田ネタメインの方ですけど
足柄隼鷹高雄の居酒屋ネタも個人的にお気に入りで。
最近はビスマルクも加わったっぽいので↑に入れてみました。

| | コメント (0)

2014.09.23

第二次!邪神封印戦

0923_jashin_1
さーて、邪神封印戦再びですねー。

今回、邪神戦のバランス調整が行われたそうなんですが
どうも邪神の攻撃力が上がったっぽい。
回復が全然追いつかず、最後の問題に辿り着く前に
こちらのHPがすっからかんになることも何回かありました・・・orz

それでも何とかかんとか6回、無事封印成功を達成!
0923_jashin_2
0923_jashin_3
プラチナも1回だけでしたがゲット!ありがとうございました!

| | コメント (0)

2014.09.22

ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow vol.1 サン・トロンの雷鳴

Sw_ova1_1
早速観に行ってきましたッ!!

Sw_ova1_2
TV版第2期と劇場版をつなぐエピソードとなる新OVAシリーズの1作目
劇場版から2年・・・待った甲斐があったというものです。

今回はベルギカでのカールスラント組のお話となるのですが
エーリカとウルスラの姉妹の絆を軸に
カールスラント組の魅力が30分の中にギュッと詰まってて
いやもう30分と言わずもっと観ていたかった・・・!
Aパートでのツヴァイリンク失敗を踏まえての
Bパートのハルトマン姉妹のダブルジェットストライカーとか最高でしたね。
ウルスラは、TVシリーズではほんのちょっとしか登場しなかったので
今回出番が格段に増えて嬉しい限りです。
・・・ウルスラというと、小ぃサーニャあたりの影響で
トンデモ兵器作りまくってるイメージが私の中にあったりしますが(笑)
今作でも、さすがにトンデモすぎるモノは無かったですが
いくつか妙な兵器を持ちこんでてちょっとニヤリとしました。

空戦シーンも、シリーズ最高傑作と言ってもいいくらい
よりダイナミックでスピード感あふれるデキで、目が離せなかったです。
特に、どちらかと言うと後方で指揮を執ることが多かったミーナさんが
今回前線でバリバリ戦っているところは超必見!
一応・・・といったら失礼だけど
ミーナさんも200機撃墜で柏葉剣付騎士鉄十字章貰ってるエースだからね!
当然だね!
・・・え、200機目の撃墜方法?と、徒手空拳っすよ徒手空拳・・・(目そらし


そして、最後に流れた次回「エーゲ海の女神」の予告映像で
我らがアフリカの星マルセイユとライーサの姿が!イエッフー!
既にメインビジュアルで公開されてて一応知ってはいましたが
実際に映像としてみると興奮するわぁ・・・!

| | コメント (0)

« 2014年9月14日 - 2014年9月20日 | トップページ | 2014年9月28日 - 2014年10月4日 »