« 2014年6月1日 - 2014年6月7日 | トップページ | 2014年6月15日 - 2014年6月21日 »

2014.06.12

いっそのことあの列車砲をぶち込んだほうが早いんじゃ・・・

・・・と思ってるのは私だけじゃない、ハズ!(笑)

そんなゲルベルクでのユニオンバトルですが
味方にも恵まれ、現在ベリハを無事維持しております。感謝!

ユニオンキューブで実にひっさびさにゲットした機体ペイント
Bbs_18
ま~、ピンクは・・・そう。まぁ、そうねぇ・・・
ミリタリー系の機体ペイントを愛用する者としては
ウッドランド系パターンでの三色迷彩の早期実装を強く望むところである。


今週の全国対戦はロンシャ深山A。
特にGRFベース方面に向かうカタパルトがあることなどから
ずっとGRF不利とも言われてたこのマップですが
凸屋さんを引っかけるセンサーの設置場所もかなり研究されてるようですし
何より、中央Cプラ占拠を維持して敵機を抜けさせない
その戦術が多くのボーダーさんに浸透しているようで
言われるほど不利とは感じられなくなってきましたねー。
Bbs_19
その先のBプラにちょっかいを出すのはまかせろー(バリバリ


Bbs_20
最近の強襲アセンは、ユニオンでの使い勝手が良かったこともあって
主武器にスイッチアサルトCをチョイスしています。
火力はアシュヴィンと比べても遜色ないうえに
タイプBでも連射精度が高くて当てやすい!
スクランブルになってリロード時間が大幅に短縮されたのも大きい。
そして何より
実際のアサルトライフルっぽい外観が超カッコイイ(重要)。

| | コメント (2)

2014.06.10

注意一秒

あー・・・もう金曜日から全国大会なのねー。


しかしその前に今週分のトナメをさくっとやるのです。

0610_4th_1
0610_3rd_1
連続準決勝敗退の後、4位3位とこちらも連続して。


・・・そして続く5クレ目にも決勝に進めましたが
そこで今週のヒエーな悲劇は起こった。

他のプレイヤーさんが出した芸能、その並べ替え問題。
そこで私が作り上げた解答。


「トランスフォマーー」


Aa_hiei_3


0610_4th_2
並べ替えとかスロットとかちゃんと確認してから決定しろとあれほど・・・!
しっかり答えてたらもしかしたら、という状況だったりしちゃったりして
いやはや何も成長していない・・・!(笑)


ラスト6クレ目は、準決勝前半がボロボロだったので
うーんこれは準決落ち確定っぽい・・・と半ば諦めてたら
運よくスルッとくぐり抜けて
0610_3rd_2
3位で終わることができました。


0610_kentei
アニソン検定はちょこっと記録更新。


0610_kyoryoku
協力は野良で一発踏破!・・・したためか
これで満足してしまってここでおしまい。
もうちょっとやって魔法石を稼いでも良かったかしら・・・


本日のQMA、結果まとめ。

IRMA@ルキア(白銀賢者二段、キングドラゴン)
 3位×2、4位×2、準決勝敗退×2
 協力(涙雨の街路):踏破×1

| | コメント (0)

2014.06.09

艦娘型録

Kanmusu_catalogue_1
艦これ一周年の航跡をたどる、高雄風に言うなら
「豪華!と言って差し上げますわ!」な400Pオーバーの分厚いムック!
タイトル部分が箔押しで、ライトを当てるとゴージャスに輝く!
大和の艤装の構造がよくわかる
しずまよしのりさん描き下ろしの表紙イラストも大迫力!

・・・一応明日、10日が発売日なんですけども
秋葉原では軒並み完売の模様。な、何を言ってるのかわからねーと(ry
こんなこともあろうかと、慢心せずに予約しといて良かったわぁ・・・


Kanmusu_catalogue_2_2

Kanmusu_catalogue_3
表紙をめくるとまずは公式絵師さんたちによる描き下ろしイラスト
後半では各種雑誌などに掲載されたイラストがムックを華やかに彩る!
雑誌イラストの方は、さすがに掲載誌全てを買えるわけではなかったので
こうしてまとめて見られるのが嬉しいですね。


Kanmusu_catalogue_4
メインとなるのはやはり、艦種ごとにまとめられた艦娘カタログですね!

Kanmusu_catalogue_5
基本データや解説文、各種セリフはもちろんのこと
セリフの中に垣間見える史実ネタも分かりやすくまとめられています。
先の春イベントで追加となった天津風などはさすがにイラストのみの掲載ですが
そちらは型録第二弾に期待、ってトコで!

Kanmusu_catalogue_6
艦娘によっては、「艦娘へのこだわり」というコラムが設けられ
さらに細かい解説がなされてたりします。必見!


Kanmusu_catalogue_7
在りし日の「戦艦大和」の「艦としての記憶」
そして「艦娘」として新たな生を受けた「大和」の姿を描いた
ショートストーリー「提督(あなた)と共に」。
わずか4Pなのですが・・・これは泣ける。マジで泣ける。
最近、戦艦の中ではビスマルクと共に大和もかなり好きになってきたので
もう余計に涙腺が・・・( ´;ω;`)ブワワッ
ちなみに、「テキスト:kanata」となってるので、書いたのは田中Pっぽいですね。


Kanmusu_catalogue_8
数多くの艦娘の声を担当された
佐倉綾音さん、東山奈央さん、藤田咲さん、野水伊織さん、洲崎綾さんへの
インタビュー記事も。
そう・・・これによると、愛宕の代名詞でもある「ぱんぱかぱーん!」
実は東山さんのアドリブだったんだよ! な、なんだってー!?
・・・などなど(笑)、収録の裏話も満載で楽しいですよ。


その他、艦これ関連用語集や時報ボイス、ケッコンカッコカリボイス
・・・そして涙なしには見れない轟沈ボイス、などなど
とにかくページ数がハンパないこともあって読み応えは十分!
多くの提督さんが満足できる内容になっているのでは、と思います。
最初にも書いたように、秋葉原界隈では既に壊滅状態となり
艦これ人気のでかさを改めて認識せざるを得ない本書ですが
10日発売の書店の方がむしろ多い、はず!(^^;)なので
未入手の提督さんも諦めず探していただきたいトコロ・・・!

| | コメント (0)

« 2014年6月1日 - 2014年6月7日 | トップページ | 2014年6月15日 - 2014年6月21日 »