« ヒロイン検定 | トップページ | 吹雪・叢雲・漣・電・五月雨 »

2014.11.30

艦これ航海日誌(その105)

秋イベを無事クリアしたのちは
のんびりとプリンツ・オイゲンや秋月などのレベリングに勤しむ日々


だったのですが、あれ、私何か忘れているような?



・・・



・・・・・・



・・・・・・・・・!Σ(゚д゚;)



しまった3-5全然やってないじゃん!!(゚Д゚;≡;゚Д゚)アワアワ



というわけで慌てて突入してきました(笑)。
今回もほっぽちゃんの出てくる上ルートでの攻略です。
Kan_colle_641
Kan_colle_642
今回のチャレンジでは、道中遭遇するヲ級やほっぽちゃんが放ってくる
例の「たこ焼き」こと新型艦載機対策として
我らが対空番長摩耶さまを対空カットイン要員として抜擢。
秋月砲は残念ながら重巡には積めなかったので
10cm連装高角砲(砲架)と高射装置の組み合わせで(あとは2号砲と偵察機)。
さすがに2号砲×2より火力は下がるものの
制空権を取れば昼はカットイン、夜は連撃を繰り出すことが可能なので
さほど問題なく戦えますね。

Kan_colle_643
ゲージ破壊可能となった時は、運悪くT字不利を引いてしまい
4隻も残して夜戦突入とやや不利な状況だったのですが
最後に順番が回ってきた鳥海が、中破状態でありながらも
起死回生とばかりにツ級に連撃を叩き込んでくれて辛くも勝利!
滑り込みで勲章をゲットしてきました。あぶねーあぶねー。


さて。

Kan_colle_644
プリンツ・オイゲンもLv45となりましたので改造!改造です!

Kan_colle_645
バルチックスキームからまたがらりと変わりましたねー。
フミカネさんによると、これは
「白昼堂々の英仏海峡突破を成功させた、ツェルベルス作戦時の物」
とのこと。
まだら状の迷彩と水色の砲塔天蓋は
英仏海峡に垂れ込める雲と霧の中での視認低下を狙ったものだそうで。
この再現っぷり、いや相変わらずいい仕事してますねぇフミカネさん。

Kan_colle_646
重巡最強主砲の一角であるSKC34 20.3cm連装砲を再び持ってきてくれるほか
特筆すべきはやはり、新型電探であるFuMO25レーダー!
Kan_colle_647
命中・対空ともに全電探中トップ、索敵もかなりの数値であるうえ
火力も上昇するという驚異の性能!
ドイツの科学は世界一ィィィィ!!

|

« ヒロイン検定 | トップページ | 吹雪・叢雲・漣・電・五月雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒロイン検定 | トップページ | 吹雪・叢雲・漣・電・五月雨 »