« 艦これ航海日誌(その90) | トップページ | 艦これ航海日誌(その92) »

2014.09.27

艦これ航海日誌(その91)

Kan_colle_526
ビスマルクのレベル問題なし!改装設計図問題なし!

Kan_colle_527
ビスマルクdrei(ドライ)!カッコイイヤッター!
このイラスト、もともとはフミカネさんがツイッターで
仕事とは関係なく、個人的に描き下ろしていたラフイラストだったのですが
今回めでたく公式に採用!
私も、ラフながら実にカッコよくて気に入ってたので
完全版がこうして拝めるのはホント嬉しいです。
(ちなみに、フミカネさんがデザインで参加していた『武装神姫』でも
今回のように私的イラストが公式に採用されたことがあるそうです)
zweiまでと比べると、衣装や艤装の色がダークグレーに変化してますが
ビスマルクdrei公開後のフミカネさんのツイートによると
「艤装が若干濃いグレーになったのは、日本製のペンキで再塗装したもの(というつもり」
「ビスマルクは日本に来たら化け物みたいな艦がいっぱいいて、一回凹んでやさぐれたあとに立ち直った感じ、の表情を想像しながらかいてました」
ということなので、故郷を遠く離れたこの地で
紆余曲折ありながらも共に戦う仲間として受け入れられてゆき
その証しとして、彼女自身が望んで再塗装した・・・とか
いろいろと妄想が捗っちゃいます。


Kan_colle_528
同じ高速戦艦である金剛型の改二と比べると
対空を除けば同等かそれ以上のスペックを持つdrei、その最大の特徴は
Kan_colle_529
「雷撃能力を有する初の戦艦(深海側の戦艦レ級を除く)」
これに尽きますよね!
イラストでもちゃんと魚雷発射管があるとはいえ
実際に魚雷発射のエフェクトを見た時はびっくりしました(笑)。
これは、姉妹艦のティルピッツに魚雷発射管が積まれたことがあった
という史実をもとにしたif改装らしいです。
(ちなみにビスマルクには積まれたことはなかったとのこと)
・・・とはいえ、雷装値は重巡などに比べるとかなり低いので
実際のところ雷撃戦でのダメージはあまり期待できないのですが・・・
Kan_colle_530
その真価が発揮されるのは夜戦!
言うまでもなく夜戦での攻撃力は火力+雷装となるので
流石に大和型には僅かに及ばないものの
金剛型を遥かに上回る大ダメージを叩き出すことが可能に!
欧州最強は伊達じゃない!ってトコロを存分に見せてくれそうですね。
・・・欠点は燃料弾薬の消費量が長門型並に増えてしまったことですが
そこはまぁ、常日頃の資材運用がモノをいうわけで。
提督の腕の見せ所よねー。


Kan_colle_531
新たな装備として持ってきてくれる、水上偵察機Ar196改。
何気に、スツーカ以来となる外国製の機体ですね。
零観より索敵は劣るものの、偵察機としては申し分ない性能であるので
そのままビスマルクに搭載していこうかな。

|

« 艦これ航海日誌(その90) | トップページ | 艦これ航海日誌(その92) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ航海日誌(その90) | トップページ | 艦これ航海日誌(その92) »