« 竜王記念 | トップページ | 艦これ航海日誌(その67) »

2014.05.15

ストライクウィッチーズ ペリーヌ・クロステルマン[アルター]

Perrine_1
我々は待ったのだ、半年も!
・・・予約伝票を見たら「11月予定」となってたんですよね、うん(笑)。
というわけでフィギュア恒例の発売延期を乗り越えて
いよいよ舞い降りました我らがツンツンメガネ青の一番(ブループルミエ)
ペリーヌ・クロステルマン中尉!


Perrine_2

Perrine_3

Perrine_4

Perrine_5

Perrine_6

Perrine_7

Perrine_8

Perrine_9
左手を前にかざしてシールドを張っているのか
はたまた固有魔法である雷撃(トネール)を放っているのか
見る人によって解釈は違ってくるかとは思いますが
いずれにしても、勇ましさの中にどこか優美さも感じられる
貴族の子女であるペリーヌらしい全体像です。


Perrine_10
ペリーヌの代名詞たるメガネはエッチングパーツでシャープに再現!
彼女の凛とした表情がより引き立ちます。
鼻パッドまでちゃんと造形されてるのが驚きですよね・・・!
なお、フィギュアには予備のメガネパーツも3つ同梱されてるので
調整中に破損してしまったり、なくしたりしても安心!

Perrine_11
大きくたなびく、その躍動感と共に
髪質の柔らかさもしっかり感じられる金髪の造形が素晴らしい!
青い制服の細かなパーツの塗り分けや
ストッキング部分の絶妙な透け具合も完璧といっていい仕上がりです。


Perrine_12
ペリーヌ愛用のブリタニア製機関銃、ブレン軽機関銃Mk1。
このリアルな金属表現、毎度のことながらすごくすごいですアルター。
ちなみにこのブレン、上部に取り付ける湾曲箱形の弾倉とかカッコよくて
劇中に登場する銃火器の中ではMG42やMG34と並んで
結構お気に入りだったりします。


Perrine_13
ストライカーユニットは、1期で使用していたVG.39。(ちなみに2期はVG.39bis)
ユニット本体や主翼の形状、パネルラインや各パーツのディテール
ブリタニア式という迷彩のパターンなどなど
その完成度の高さはもはや折り紙つきですね!

Perrine_14
ペリーヌのパーソナルマークやロレーヌ十字、国籍マークなど
各種マーキングもバッチリです!


Perrine_15

Perrine_16
腕を差し替えることで、レイピアを持った状態にすることもできます。
ポージングにも違和感なく、こちらもなかなかカッコイイ!
劇中ではこれを手にネウロイと戦ったシーンはなく
唯一、2期9話の遺跡探索の途中、ゴーレムに遭遇した時のみでしたが
一応、プロフィールには使用武器として明記されてるので
ネウロイ相手にどのように立ち回るのか、いろいろ妄想するのも楽しい。


Perrine_17

Perrine_18

Perrine_19

Perrine_20

Perrine_21
溜息出るほど素晴らしい完成度
いやー、半年待ったかいがあったというものです!
アメリー・プランシャール軍曹ならば間違いなく
観賞用・保存用・布教用と複数買いするであろうレベル
ですね(笑)。

|

« 竜王記念 | トップページ | 艦これ航海日誌(その67) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 竜王記念 | トップページ | 艦これ航海日誌(その67) »