« 艦これ航海日誌(その61) | トップページ | 艦これ航海日誌(その63) »

2014.04.27

艦これ航海日誌(その62)

春イベント、第2海域突入!

Kan_colle_309
ということで、ハイパーズ以外のメンバーを入れ替え
戦艦を1増やし、空母を1減らしたこの陣容で。
空母1隻なのは、2隻以上だとルートによっては
2マス目にして早くも行き止まりに行ってしまう場合が多いとの情報があるため。
しかし、1隻では弾着修正射撃のための制空権を取るのが厳しいのでは?
・・・と思いきや
Kan_colle_310
加賀さんの一番搭載数の多いスロットにE1で貰った烈風改を載せ
さらにもう2スロットに烈風を載せれば
この海域では加賀さんだけで制空権確保超余裕。加賀さんマジパナイ。


Kan_colle_311
ボスの直前にある夜戦マス、ここがある意味E2のキモとなるわけですけど
ここは夜戦マップ攻略の基本、キラ付けをしっかり!
そんでもって探照灯も忘れずに装備!
少なくとも我が艦隊では、敵艦のカットインは頻発しませんでしたし
発生しても最悪中破止まり、大破は1回も無し、でした。


Kan_colle_312
この海域でも、ボスマスに向かって偵察機が飛ぶ演出が。

Kan_colle_313
そしてボスは改となって片目に青い炎を宿した戦艦ル級。
ル級もついに火力・装甲ともに100を突破!コワイ!

・・・とはいえ、こちらも多くの海域をくぐり抜け、練度も十分な頼れる娘たち
(言うまでもなく高雄とはケッコンしてるし!)
もちろんル級からワンパンもらうこともあるけども
Kan_colle_314
途中撤退することもなく、6回の挑戦で問題なくクリア!


Kan_colle_315
颯爽登場!工作艦 明石!
「アイテム屋娘」として親しまれてきた彼女もついに艦娘か!胸が熱いな!
セーラー服ベースのお馴染みの衣装はそのままに
鎧を思わせる追加装甲がかなりカッコイイ!

Kan_colle_316
もともと戦闘用ではなく、火力などまるゆ並に貧弱貧弱ゥ!な明石ですが
工作艦の名のとおり、「泊地修理」という特殊機能を持っているのがユニーク。
明石を旗艦に置いた状態で、2番艦に小破以下の艦娘を入れておくと
時間経過によって徐々に回復させることが可能(中破以上は不可能とのこと)。
初期状態で所持している「艦艇修理施設」を1つ装備すると
修理可能な枠がひとつ増える、ということで
現段階では3番艦まで面倒を見ることが出来る模様。
カスダメ受けた艦娘が何人かいるけどドックは満杯だった!しまった!
なんて時に重宝しそうですね明石。


ところで、母港で明石を突っつくと
Kan_colle_317
「提督も修理ですか?どこが壊れてます?」
って言うんですが・・・え?修理?


修理・・・壊れてる・・・それは普通の人間ではまずありえないこと。
つまり、提督は艦むす・・・じゃなくて艦おっさんだったんだよ!

Ω ΩΩ< な、なんだってー!!

|

« 艦これ航海日誌(その61) | トップページ | 艦これ航海日誌(その63) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ航海日誌(その61) | トップページ | 艦これ航海日誌(その63) »