« 艦これ航海日誌(その31) | トップページ | ユリハピバ! »

2013.11.30

艦これ航海日誌(その32)

予約してたねんどろ宮藤を買いに行ったついでに
田中P原作による艦これ漫画の連載が始まったと聞いて
コミックアライブの1月号もゲットして参りました。

・・・つかね、アライブ買ったことなかった私
まーモーニングとかイブニングとかそのくらいの厚さじゃね?と慢心してたら
アフタヌーンとかの武器になるレベルのぶ厚さだったりして
カバンに入らないんじゃないかと一瞬焦ったわ・・・(笑)

Alive_kan_colle_1
ちなみに、店舗ごとに特典で表紙サイズのイラストカードが付いてくる模様。
私はゲーマーズだったので大井っちと北上様だよー。

「いつか静かな海で」の副題がついた本作は1話完結のスタイルのようで
今回の主役は日向。見よ、この正面を向いたゴツい主砲のカッコ良さ!
Alive_kan_colle_2
作画担当のさいとー栄さんは、「鎮守府生活のすゝめ」のイラストコラムでも
実に動きのある天龍・龍田コンビを描かれてましたが
漫画のほうもやっぱり上手いですねー。
海の上を滑るように進む艦娘たちによる戦闘シーン
帰還した後の鎮守府でのちょっとした穏やかな日常
そして現実世界の海につながる日向の「想い」。
全体的に実に読みやすくまとまってて
提督さんならば問題なく楽しめる内容となっております。

Alive_kan_colle_3
個人的に、妖精さんたちによる艦載機発艦作業のシーンがお気に入り。
カワイイ(笑)。


さて、提督業の方なんですけども

Kan_colle_161
実は今まで対潜装備が九四式爆雷しかなかったので
さすがにそれではアカン、と今頃になって気付いて(笑)
そちらも充実させようと爆雷・ソナー同時狙いのレシピ(10/50/10/51)を
デイリーで回し回し・・・でようやく三式ソナーが1個だけ出来ました。
三式爆雷でもいいからもうちょっと揃えたいなぁ・・・


Kan_colle_162
併せて5-3の攻略にもいよいよ着手です!

Kan_colle_163
いずれ来る改二に備えたレベルアップのため、榛名を旗艦に据えて
ルート分岐でボスへ行きやすくするよう、夕立と吹雪にも来てもらいました。
道中での被ダメージを極力減らせるように必ずキラ付け
さらに一応念のためダメコンも積んであります。
とりあえず戦力ゲージを半分くらい減らしたところですが
やっぱり先のイベントで夜戦マップのセオリーを学べたのが功を奏してますね。
高確率で繰り出せる連撃はホント強力。

|

« 艦これ航海日誌(その31) | トップページ | ユリハピバ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ航海日誌(その31) | トップページ | ユリハピバ! »